製品一覧 →

ガイド


VideoSoloブルーレイプレーヤーをダウンロード

VideoSoloブルーレイプレーヤーはリージョンコードを外して、商業用か家庭用のブルーレイディスク/フォルダ/ISOファイルを再生できます。また、VideoSoloブルーレイプレーヤーはメディアプレーヤーであり、汎用している動画と音声ファイルを再生できます。VideoSoloブルーレイプレーヤーをダウンロードして、ブルーレイディスクからの制限をすべて解禁しましょう。

体験版Vs製品版

VideoSoloブルーレイプレーヤーは体験版と製品版に分けられています。体験版は上の無料体験ボタンでダウンロードできます。しかし、体験版は下記の制限がいくつあります。

  • ブルーレイディスクの再生にウォーターマークを追加
  • 30日限定でブルーレイディスク/ISOファイル/フォルダを再生

VideoSoloブルーレイプレーヤーをお気に入りになったら、体験版より優れた製品版をご購入ください。製品版は下記通りのメリットがあります。

  • ウォーターマークなしの再生と時間限定なしの使用
  • 無料のテクニカルサポート
  • 生涯無料の更新

購入と登録

VideoSoloストアで購入ボタンをクリックして、製品版を購入します。登録コードは数分後で届きます。そして、メールアドレスと登録コードを入力して、ソフトに登録します。

購入と登録

ステップ1インターネットに接続する

まず、ディスクのプロテクトを外すために、インターネットに接続する必要があります。

ステップ2ソフトをダウンロード・インストールする

VideoSoloブルーレイプレーヤーをダウンロードして、お使いのコンピューターにインストールします。

インストール

ステップ3ファイル・ディスクを開く

メイン画面で、「ディスクを開く」ボタンをクリックして、ソフトにブルーレイディスクを読み込ませます。

ディスクを開く

ステップ4再生開始

読み込みが終わると、ブルーレイムービーの再生画面が見えます。チャプター、音声トラックと字幕が好きに選えます。すべての準備が整ってから、再生ボタンでブルーレイムービーを再生し始めます。

再生開始

ステップ1ファイルを追加する

メイン画面で、「ディスクを開く」ボタンをクリックして、「フォルダを開く」でフォルダを開けます。そして、ブルーレイフォルダを選択して、 「開く」ボタンでソフトにファイルを追加します。

ファイルを追加

再生開始

読み込みが終わると、ブルーレイムービーのメニューが見えます。チャプター、音声トラックと字幕を選んで、再生ボタンでムービを再生し始めます。

再生開始

ISOイメージファイルを再生するにはブルーレイプレーヤーに認識させるように、ISOイメージファイルをブルーレイディスクに仮想化させなければなりません。ですから、仮想ドライブも前をもってインストールしてください。成功にISOファイルを読み込ませてから、ブルーレイプレーヤーでブルーレイISOイメージファイルを再生します。

ご注意: ディスクをコンピューターの内蔵ドライブに挿入する時、ウィンドウはドライブで自動的にディスクを読み込みます。ISOイメージファイルを再生する場合、ISOイメージファイルを識別する仮想ドライブをインストールする必要があります。仮想ドライブを作成できるDaemonツールがお勧めです。

ステップ1仮想ドライブでISOイメージを読み込む

1.Deamonツールのダウンロードと実行。
2.メイン画面で、パネルで仮想ドライブを右クリックします。コンテキストメニューでISOファイルをロードさせます。
3.ロードしたいISOファイルを選択します。
4.選んだISOイメージが仮想ディスクとして仮想ドライブに読み込まれます。

ステップ2プレーヤーでISOファイルを読み込む

「ディスクを開く」ボタンで仮想ドライブを選択するウィンドウを開けます。

ステップ3ISOファイルを再生

ブルーレイISOの読み込めが終わると、音声トラック、字幕とタイトルなどのメニューリストが見えます。チャプター、音声トラック、字幕を選んで、‘ムービー再生’ボタンでムービーを再生し始めます。

ISOファイルを再生

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.