製品一覧 →

ガイド


体験版vs製品版:それぞれの違いはなんですか?

VideoSolo DVD 作成はYoutube/ニコニコからのネット動画、スマートフォンの録画動画や自家用動画などをすべて焼くことができます。VideoSolo DVD 作成はAVI、MPEG、3GP、MP4、VOB、FLV、M2TS、MTS、MOV、QTなどの動画形式にも対応できます。このガイドに従って、DVDの焼き方、バックアップファイルの作成、DVDの再生などを見習いましょう。

体験版Vs製品版

VideoSolo DVD 作成 体験版

  • 30日限定の体験
  • DVD作成機能は三回のみご利用でき。
  • ウォーターマークをDVD動画に追加
  • オンライン動画は5個のみダウンロードでき

VideoSolo DVD 作成 製品版

  • 生涯無料の更新とテクニカルサポート
  • ウォーターマークを外して、DVDを作成
  • ソフトを何回利用しても、制限が一切ありません

VideoSolo DVD 作成の登録方法

ステップ 1.公式サイトからソフトをダウンロードして、コンピューターにインストールします。

ステップ 2. ソフトを実行すると、「未登録」画面が自動的に飛び出します。登録ボタンをクリックして、ライセンスコードとメールアドレスを入力してください。再び登録ボタンをクリックして、登録を完成します。

ご注意:ご登録とご利用について、問題があるとしたら、ぜひサポートチームと連絡してください。

作成の登録方法

ステップ 1VideoSolo DVD 作成を実行

ソフトを実行すると、下のようなインターフェースが見えます。

ファイルを追加

ステップ 2動画をソフトに追加

「メディア ファイルを追加」ボタンをクリックして、動画をソフトに追加します。このソフトはドラッグアンドドロップができないことにご注意ください。

出力形式を選択

ステップ 3焼く前に動画を編集

「編集」ボタンをクリックして、編集画面に入ります。輝度、飽和度、コントラスト、色相などを通して、動画効果を調整します。また、動画のカット、画面のクロップ、ウォーターマークの追加などもできます。編集が完成した後、‘適用する’ボタンで変更を保存します。

編集

ステップ 4字幕と音声トラックを追加

「音声トラック」や「字幕」ボタンをクリックすると、メニューリストが開きます。そして、音声トラックか字幕を選択したり、追加したりできます。また、音量、エンコーダー、ビットレート、音声チャンネルなどのパラメータが変更できます。

字幕と音声トラックを追加

ステップ 5好きにメニューをカスタマイズ

右下の「次へ」ボタンをクリックして、メニューの編集画面に入ります。行事、家庭、結婚、旅行などのテンプレートを選択できます。また、メニューフレーム、メニューボタン、メニューテキストなども自由に変更できます。もちろん、バックグラウンドミュージックとバックグラウンドミ、オープニングなどをDVDに追加することもできます。

メニューをカスタマイズ

ステップ 6出力形式と保存先を選択

「次へ」ボタンをクリックすると、出力先とDVDタイプを選択できます。

出力形式と保存先を選択

ステップ 7DVD作成を開始

「開始」ボタンをクリックすると、ソフトは動画をDVDに焼き始めます。

DVD作成を開始

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.