VideoSoloはNVIDIA® CUDA™技術をサポート


 Part1

NVIDIA CUDAについて?


CUDA(Compute Unified Device Architecture)とは、NVIDIAが提供するGPU向けのC言語の統合開発環境であり、コンパイラやライブラリなどから構成されている。それに、CUDAはGPU(グラフィック処理ユニット)の性能を利用することで、コンピューティング能力を劇的に増大させることができる、NVIDIAの並列コンピューティングアーキテクチャです

今日、数百以上発売されているCUDA搭載のGPUで、ソフトウェア開発者、科学者、研究者達は、イメージや画像処理、計算処理を行う生物学や化学、流体シミュレーション、CT 画像処理、地質調査、レイトレーシングなど、幅広いCUDAの使用について探求しています。

CUDAのできること

GPU向けのプログラミング環境としてはCGを用いたものもあるが、こちらはCG描画用の専用のプログラミング環境となっており、変数の型にGPU特有の型しか使えないなど汎用的なプ ログラムの記述は困難である。CUDAでは、C言語ライクな言語を採用しているため、汎用コンピューティングに適している。GPUはシンプルな演算ユニットを多数搭載している。そのため、並行性の高い演算処理を行う場合、少数で複雑な構成を備えた同規模のCPUと比べて高い処理性能が出せます。

これはなぜVideoSoloのプログラマーがCUDAを再開発すると動画のエンコーティングやデコーティングを上げる原因です。一番注目されるのはCUDAを有効にし、あなたのコンピューターで高速に、流暢な変換が楽しめます。

VideoSoloのプログラマーは既に変換速度のテストを行いました。NVIDIA® CUDA™の技術を使って、前より変換速度を6倍速まであげられます。詳しいデータは次のグラフィックをご覧ください。

サポートするグラフィックカード

3D
 Part2

NVIDIA NVENCについて


CUDA と同じ、NVIDIA NVENCはもう一つNVIDIAにより開発された強力な動画エンコーダ技術です。2012年3月に、Keplerに基づいてのGeForce 600シリーズに伴って登場しました。この技術はCPUではなく、NVIDIAグラフィックスカードを使ってストリームをエンコーダできます。それで、専用ハードウェアで動画をエンコーダ、デコードすることで、CUDAコアとCPUは自由に他の計算集約型のタスクを実行できます。CUDAやCPUに基づいてのエンコーダを比べて、GPUに基づいてのNVENCはより高い動画エンコード速度を取得できます。

NVENCの役割はなんでしょうか?

高画質で動画を録画

NVIDIA NVENC加速を有効にすれば、よりよい高画質、流暢な動画画面を録画できます。それに、非常に低いCPU使用率を占めて、録画された動画がソース動画のオリジナル解像度もそのまま保持できます。グラフィックスカードで録画能力を向上できます。

高速で動画を変換

HD動画以外、NVENCは高圧縮率且つ高速であらゆる動画ファイルを変換できます。

高画質でライブを配信

NVIDIA NVENCを使うと、高画質ライブの配信が可能になります。この技術で低リソースを維持しながら、高品質で動画を再生できます。YouTube、ニコニコなどのサイトで高画質ライブを配信できます。

素晴らしいゲーム体験

この強力なNVENC加速技術を使って、ゲームがもっと楽しめられます。更に、高画質でゲーム画面を録画することも可能です。また、録画しながら、ゲームを滑らかに遊べます。

サポートするGPU

3D

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.