【実用】パソコンにブルーレイ中のデータをバックアップする方法

筆者 星野 毅 2018-12-20

市販・レンタルなど手元にあるブルーレイディスクはたまには紛失したり壊れたりする場合がありますね。ブルーレイディスクの表面に一旦傷がつけられると、中の内容がうまく再生できなくなるのは事実でしょう。

ブルーレイバックアップ

だから、大切なブルーレイディスク中のデータを予めにパソコンにバックアップすれば心配する必要がなくなります。ブルーレイのバックアップは初心者にとって複雑そうに見えますが、専門のソフトを使えば、数ステップだけですぐに安全的に中の動画データなどを抽出してパソコンにバックアップできます。

ブルーレイのバックアップの原理と言えば、ブルーレイディスクにかけられるコピーガードを解除した上で行います。この際に、強力なロック解除機能があるブルーレイリッピングソフトが役に立てます。

そこで今回は、「VideoSolo BD-DVDリッピング」というソフトを使って、パソコンにブルーレイ中のデータをバックアップする方法を紹介します。

パソコンにブルーレイ中のデータをバックアップしましょう

「VideoSolo BD-DVD リッピング」はDVDリッピング、ブルーレイリッピングという二つの機能を同時登載する実用なソフトです。強力的なロック解除機能の他、自由自在に動画を編集する機能も搭載しています。300種類以上の汎用出力形式を提供して、デバイス専用の形式も選択可能です。

1、「VideoSolo BD-DVD リッピング」をダウンロード・インストールする

まず、下にある「無料体験」で「VideoSolo BD-DVDリッピング」をダウンロードします。そしてパソコンにインストールしてから、ソフトを起動してください。

VideoSolo BD−DVDリッピング
VideoSolo BD−DVDリッピング

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

2、ブルーレイディスクをロードする

次は、ディスクをブルーレイ対応のドライブにセットしてから、ホーム画面の上にある「ディスクをロードする」をクリックして、ディスクを読み込みます。完成するまで少々お待ちください。

DVD動画の追加

3、バックアップしたいプレイリストを選択する

ロードができたら、ソフトの画面にディスク中の動画リストが全て表示されます。バックアップしたいプレイリストにチェックを入れてください。

なお、チャプターの下にある「字幕」「音声」というボタンで字幕、音声の吹き替を設置することができます。

プレイリストを選択

4、出力形式を選ぶ

そして、「プロフィール」をクリックすると、出力可能のリストが現れます。出力形式を需要によって選択してください。「プロフィール」の下にある「参照」を押して、出力した動画の保存先を設定します。

出力形式を選び

5、バックアップを開始する

上記の準備が完成したら、最後に「変換」ボタンを押して、ブルーレイのバックアップを開始します。完成するまでディスクをドライブから取り出さないように注意してください。

ダピングを開始

これで、ブルーレイ中のデータをパソコンに需要の出力形式で抽出して、バックアップできました。実はそんなに複雑ではないでしょう。「VideoSolo BD-DVDリッピング」を使えば、どんなブルーレイディスク、DVDディスクのバックアップも手軽に実現します。

もし、一度バックアップしたブルーレイ中の動画、音楽データはまた別のブルーレイ、DVDディスクに書き込みたいなら、「VideoSolo DVD作成」というソフトがおすすめです。初心者でも簡単にDVDを作成することができます。

評価: 4.3 / 5 (合計 57 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
パソコン ブルーレイ バックアップ

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.