製品一覧 →
  • 目  次

デジタルビデオカメラで撮影したAVCHD動画をDVDに作成するやり方

筆者 星野 毅 2017-12-28

前回は高速にAVCHDをMP4などの形式に変換する方法を皆さんに紹介しました。その記事のコメント欄に、「デジタルビデオカメラで撮影したAVCHD動画をDVDに作成したいなら、どうすればいいですか?」の質問を受けました。

教えて!goo、知恵袋などので検索したら、この問題を困られている人は少なくないです。この故、今回はAVCHD動画をDVDに作成するやり方を皆さんに紹介したいのです。

前回AVCHD変換の記事に言った通り、AVCHDは現在HDビデオカメラによく使われる動画形式で、高い解像度とすばらしい細部などのはAVCHDのメリットです。AVCHD動画を高画質でそのままDVDに作成したいなら、DVD焼き専用のソフトがなければなりません。

ここで、VideoSoloの「VideoSolo DVD 作成」はオススメです。これはWin・Mac対応のDVD書き込み専用のソフトで、分かりやすいインタフェースを搭載してるのでパソコンの初心者でも手軽にDVDを作成できます。

AVCHD動画をDVDに作成する

1、「VideoSolo DVD 作成」をパソコンにダウンロードする

パソコンのパーションによって、「VideoSolo DVD 作成」をダウンロードしてから、プログラムを実行してパソコンにインストールします。その後、ソフトを実行します。

VideoSolo DVD作成
VideoSolo DVD作成

VideoSolo DVD作成は簡単尚且つ高速で、無劣化であらゆる動画をDVDディスクに焼けるソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、空きDVDディスクをR/Wドライブにセットする

まず、ご利用のDVDドライブは焼き用かどうかを確認してください。空きの作成用DVDディスクをR/Wドライブにセットしてください。

するとソフトはDVDディスクの容量などの情報を表示します。それから、下にあるディスクの設定メニューに、ディスクのタイプによって「DVD-5」或は「DVD-9」、需要によって「アスベスト比」「ビデオ画質」を選択してください。

DVDのタイプ、アスベスト比、画質を選択

3、DVDメニューを作成する

その後、「次へ」を押すると、次のDVDメニューの作成ステップに入ります。「VideoSolo DVD 作成」はたくさんのDVDメニューテンプレートを提供して、ダウンロード必要がなしにクリックすると利用することができます。

また左にある編集ウィンドウにテンプレートの文字、ボタンの場所も手軽に需要によって編集できます。

メニューを作成するつもりもない場合、「メニューなし」にチェックをいればこのステップをスキップできます。編集が終わったら、「次へ」をクリックしてください。

DVDメニューを作成

4、DVDを作成する

すると、最終確認画面に入ります。出力先、画質などの情報は間違いがないようにぜひご確認ください。確認した後、「焼く」をクリックすると作成は始まります。操作エラーは出現しないように作成中にはパソコンを操作しないでください。

動画をDVDに焼く


VideoSolo DVD 作成」は動画作成機能以外、YouTube、ニコニコ動画などのオンライン動画をダウンロードする機能も搭載していますので、直接にオンライン動画をDVDに焼くことも可能です!製品について詳しく了解したいなら、「VideoSolo DVD 作成」の製品紹介ページにアクセスしてご覧ください~~

AVCHD DVD 作成

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.