「2020年最新」ISOファイルをDVD/BDに書き込み方法

伊織 伊織 2020-03-05

皆さんは拡張子がISOの動画ファイルをDVDやBD等に書き込み、DVDプレイヤー等で視聴したいことがありますか。実は、Windows7以降にはOS自体にDVDライティング機能があるので、ライティングソフトを用意しなくてもISOファイルの書き込みを行えます。Windown標準の以外、ISOの書き込みを行えるソフトも多くあります。この記事ではISOの書き込みについての準備と書き込み方法をご紹介します。

ISO書き込み前に

書き込み用DVD-R/DVD-RW/BD-R、PCの書き込みドライブは必要です。
ISOファイルの容量を確認することで、DVDかBDのどちらを使うかを決めます。

よくある不具合‐Windown標準機能

Windown標準の書き込み機能で書き込みしている際、画面上ではコピーが進んでいるよう見えますが、書き込み完了後には確認すると書き込みしたつもりであったDVDは空っぽのままになっており、書き込めできないので注意ください。

Windown標準でISOを書き込む方法は超簡単で、本記事では詳しく説明しておりません。Windown標準でISOを書き込みたい方は、「ISOファイルをDVDへ書き込む方法」という記事を参考にしてください。

よくある不具合‐ISOの書き込みフリーソフト

現在ネットでほとんどのDVD焼きフリーソフトはISOの書き込みも行えます。代表的なISOの書き込みフリーソフトにはImgBurn、DVDShrinkDVD Decrypterなどがあります。しかし、フリーソフトでDVDにISOを書き込みしていると、画像のようなエラーが出て書き込みできなくなることをよく耳にします。

Windown標準機能にしろISO書き込みのフリーソフトにしろ、書き込み画質が少々低下になるのは現状です。また、地デジの録画物であればコピーはもちろん不可能です。

ISOをDVDに書き込めるおすすめソフト

そこで、ここではISOの書き込みを行えるおすすめのソフトを2部分に分けてご紹介します。まずはISOをDVDに書き込める「VideoSolo DVDコピー」を紹介します。DVD-R/DVD-RWを持っている方は、おススメの「VideoSolo DVDコピー」を利用すれば、画質を保つまま書き込みはもちろん、Windown標準機能とフリーソフトより倍速の書き込み速度でISOを焼けます。

いよいよISOの書き込み手順に入ります。このソフトには体験版を提供しますが、お使いの環境によって「無料利用」でソフトをインストールして試してみましょう。

VideoSolo DVD コピー
VideoSolo DVD コピー

VideoSolo DVD コピーは1:1の比率でDVD動画をDVDディスク、DVDフォルダーまたはISOイメージにコピーできるソフト。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8から

1、ISOファイルを追加する

ソフトを起動します。ソフトの左上にある「ファイル」をクリックすることでISOファイルを追加します。用意した空のDVDディスクをドライバに入れます。

DVD動画の追加

2、DVDコピーモードの選択

ロードが完成すると、ファイル内の動画はタイトル別で表示されます。DVDコピーモードも下図のように見えます。お好みによってDVDコピーモードを選んでください。

フルコピー:動画タイトルを完全コピー。
メインムービー:ソースディスクの中に最も長いタイトルしかコピーしない。
カスタムイズ:ユーザー様の好みと使い方に合わせて、タイトルを選択したり、音声トラックと字幕などを設定。

DVDコピーモードを選択

3、出力形式の選択

「ターゲット」のカテゴリから新しいDVDディスクを選択すると、ISOファイルを空のDVDディスクに書き込めます。

出力方式を選ぶ

4、ISOの書き込みを開始する

設定が完了したら、ソフトの右下にある「次」ボタンを押します。次の画面にターゲットサイズやDVDへの編集を行えます。準備ができれば、「開始」をクリックします。すると、ISOの書き込みが始まります。完成するまで少々お待ち下さい。

DVDコピー開始

ISOをBDに書き込めるおすすめソフト

先ほどご紹介したソフトは手軽にISOファイルをDVDに書き込めますが、BDに書き込むことが出来ません。今回おススメの「VideoSoloブルーレイコピー」を使えば、ISOの書き込みだけではなく、ブルーレイの圧縮もできます。

さっそく下にある「無料試用」ボタンでソフトをダウンロード·インストールしましょう。

        無料体験無料体験    

1、ISOファイルを追加する

まず、ソフトを起動します。左上の「ファイル」でISOファイルをロードします。それから、BDドライバとパソコンにセットして、空のブルーレイディスクをドライバに入れます。

ブルーレイディスクを追加

2、ブルーレイコピーモードを選択する

画面の左側に4種類のコピーモードがあります。ご需要によりご選択ください。

フルディスク:ソースディスク中のデータ全体をダビングすることです。1:1の圧縮比率「BD-50」又は1:2の圧縮比率「BD-25」で圧縮可能です。

メインコピー:ソースディスク中のタイトルがすべて表示され、お好みによってタイトルを選択してバックアップできます。

クローン:1:1の比率でブルーレイディスクを完全にバックアップできます。

データを書き込む:ブルーレイフォルダを空のブルーレイディスクにバックアップして、或いはブルーレイISOファイルを作成できます。

コピーモード

3、ISOをBDに書き込み

それから、上側の「ターゲット」の中で入れた空のブルーレイディスクを選んでください。そのあと、「スタート」をクリックします。すると、ISOの書き込みが開始します。

出力タイプを指定

ISOの書き込み方法は以上です。本記事で紹介した方法を活用すれば、ISOをDVD/BDに書き込むことは可能となります。

評価: 4.3 / 5 (合計 58 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
ISO 書込み

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.