• 目  次

【超簡単】動画・ISOイメージをDVDに書き込む手順書

筆者 星野 毅 2017-12-14

ISOイメージとは国際標準化機構 (ISO) の定義した形式の光ディスク用アーカイブファイル(ディスクイメージ)であり、多くのソフトがサポートしています。

DVDを作成したいなら、単なる動画やISOイメージをコピーしてDVDにペーストするのではなく、DVD焼き専用のソフトで、ファイルを再エンコードする必要があります。

ネットで探したら、DVD作成ソフトは有料と無料もたくさんありますが、全て使いやすいのではありません、プロでも素人でも順調に利用できるソフトは少ないです。

ここで、プロや素人どっちでも使いやすいソフトを紹介しよう。「VideoSolo DVD 作成」というソフトはVSJPが開発した初心者向けのDVD作成ソフトで、入力対応の形式が300種以上です。

分かりやすいインタフェースを搭載するので、誰でもDVDを作成でき、その面白さを楽しめます。では、「VideoSolo DVD 作成」での動画・ISOイメージをDVDに書き込む手順書を説明します。

動画・ISOイメージをDVDに書き込む

1、「VideoSolo DVD 作成」をインストールする

「VideoSolo DVD 作成」は30日間の無料試用を提供して、皆さんは「無料試用」ボタンでご自由にソフトをダウンロードしてインストールしてください。

VideoSolo DVD作成
VideoSolo DVD作成

VideoSolo DVD作成は簡単尚且つ高速で、無劣化であらゆる動画をDVDディスクに焼けるソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP·10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、焼き用空のDVDをドライブにセットする

DVD作成対応のドライブをパソコンと接続してから、R/W対応の空のDVDディスクをドライブにセットします。

3、DVDのタイプ、アスベスト比、画質を選択する

インストール済みの「VideoSolo DVD 作成」を実行すると、ステップ2にセットされたDVDディスクの情報はソフトに表示されます。

そしてディスクのタイプによって、「DVD-5」或は「DVD-9」を選択します。それから、需要によってアスベスト比、画質を選んでください。

DVDのタイプ、アスベスト比、画質を選択

4、DVDメニューを作成する

「メディアファイルを追加」ボタンで、DVDに書き込みたい動画・ISOイメージをソフトに追加してから、「次へ」を押します。

すると、メニュー作成画面に移動します。ソフトは各場合用のDVDメニューテンプレートをたくさん提供して、気に入るテンプレートを押すればすぐ利用できます。また、編集ウィンドウにテンプレート中の文字、ボタンの位置も手軽に編集できます。

もしメニューが要らない場合、「メニューなし」にチェックをいればいいです。

準備ができたら、「次へ」ボタンをクリックします。

DVDメニューを作成

5、動画・ISOイメージをDVDに書き込む

最後、ソフトは作成確認情報を表示して、ちゃんと確認して間違いがない後、「焼く」をクリックします。すると書き込みは始まり、完成するまで少々お待ちください。

動画をDVDに焼く


VideoSolo DVD 作成」はDVD書き込み機能を搭載するだけなく、オンライン動画ダウンロード機能も搭載しています。だから、オンライン動画をDVDに焼くのは簡単なことになります。お役に立てれば幸いです~~

ISO DVD 書き込む

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.