製品一覧 →
  • 目  次

【無料試用でき!】MKV動画をDVDに変換・焼く方法

伊織 伊織 2017-10-20

MP4、AVIにはよく使われる動画形式ですね。実は汎用性が最も高い形式はMKVですよ。MKVファイルはMatroska Videoファイルの略称で、汎用性、圧縮性に優れた動画形式です。

MKV動画は品質を保つままビデオを圧縮でき、チャプター・字幕を付けたりできるなど多彩な機能を持っています。ネットからダウンロードした高画質ムービーはMKV形式である場合も多いです。

「もしこれらのMKV動画をDVDに変換して焼きたいなら、どうすればいいのか?」

最近VSJPのサポートメールアドレスはMKV動画をDVDに変換する質問メールを受け取ったから、今回はMKV動画をDVDに変換・焼く方法を皆さんに詳しく紹介しよう。

MKV動画をDVDに変換する

簡単尚且つ高速で、無劣化であらゆる動画をDVDディスクに焼くソフト―「VideoSolo DVD 作成」を使えば、手軽にMKV動画をDVDに変換して焼けます。高画質DVD作成がもちろん、DVDメニューの追加、字幕・音声なども追加することができます。

また、30日間の無料試用版があるから、皆さんは気軽に自作DVDを作りましょう~

VideoSolo DVD作成
VideoSolo DVD作成

VideoSolo DVD作成は簡単尚且つ高速で、無劣化であらゆる動画をDVDディスクに焼けるソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

1、「VideoSolo DVD作成」をダウンロード・インストールする

ご利用のパソコンによって、Win/Mac版の「VideoSolo DVD 作成」をダウンロードして、パソコンにインストールします。

2、動画をソフトに追加する

ソフトを実行、「メディアファイルを追加」ボタンをクリックして、DVDに変換したいMKV動画をソフトに追加します。

3、作成用のDVDディスクをセットする

その後、作成用のDVDディスクをドライブにセットします。すると、ソフトはディスクの空き容量が見積容量欄に表示します。

それから、ディスクのタイプ、動画のアスベスト比とビデオ画質によって選択してください。完成したら、「次へ」をクリックします。

ファイルを追加

4、DVDメニューを作成する

製品紹介の通り、このソフトはDVDメニュー作成機能を搭載します。

「VideoSolo DVD作成」は「行事」「結婚」などの無料メニューテンプレートをたくさん提供して、皆さんは気軽に使ってください。

また、メニューテンプレートボタンの位置、文字なども手軽に編集することができます。

もしメニューを作成したくないなら、右下の「メニューなし」にチェックいればこのステップをスキップできます。

DVDメニューを作成

5、DVDに変換・焼く

その後、変換確認画面に「Discにライディング」にチェックを入れて、「開始」を押すとソフトはMKVファイルをDVDに変換して焼きます。完成するまでしばらくお待ちください。

ファイルをDVDに焼く


完成した後、「作成が成功しました」という提示が現れ、DVDプレイヤーやDVD再生専用のソフトで視聴できます。


MKV DVD 変換・焼く

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.