製品一覧 →
  • 目  次

MP3をDVDに焼く最高な方法

筆者 星野 毅 2018-06-02

音楽ファイルをCDに書き込み、動画ファイルをDVDに焼くのは通常のし方ですね。CDの方は値段やすいですが、でもDVDはCDより容量が大きいで、読み込みスピードもより速いです。なので、MP3をDVDに書き込みたいユーザーもいます。

例えば、知恵袋では長距離のドライブする時に、CDをいちいち入れ替えるのはちょっと面倒だと思って、CDのMP3を大容量のDVDに書き込み、手間を節約したいユーザーがいます。また、機変種する前に、パソコンの全てのMP3をDVDに焼く・バックアップしたいユーザーもいます。

多くのMP3を一つのDVDに焼けば、楽しく聞ける同時にメディアの整理もなるので、道理でMP3をDVDに書き込みたい人もますます増えてきましたね。

もし上に述べた例を見て、MP3をDVDに焼いてみたいなら、記事は「VideoSolo DVD 作成」という作成するのに最高な方法を用意しました。なぜならば、このソフトは画面が簡潔で、誰でも簡単に操作できますから。

「VideoSolo DVD 作成」でMP3をDVDに焼く方法

VideoSolo DVD 作成」を通じて、気軽くMP3をDVDに焼けることはもちろん。更にさらにソフトが提供するきれいな無料メニューをDVDに追加することで、高級感の溢れるDVDが作成できますし、自由に聞きたいMP3曲を選択して再生することもできます。では、ソフトの使い方を説明します。

1、「VideoSolo DVD作成」をダウンロード・インストールする

「VideoSolo DVD作成」をパソコンにダウンロード・インストールします。その後、ソフトを開きます。

VideoSolo DVD作成
VideoSolo DVD作成

VideoSolo DVD作成は簡単尚且つ高速で、無劣化であらゆる動画をDVDディスクに焼けるソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、MP3の追加

「メディアファイルを追加」アイコンを押して、ローカルからDVDに書き込みたいMP3ファイルをソフトに追加します。

MP3の追加

3、DVDディスクの挿入

MP3を書き込む可能のDVDをパソコンのドライブに挿入して、「次へ」をクリックします。

DVDディスクの挿入

4、DVDメニューを作成する

沢山のMP3曲を一つのDVDに書き込む場合、メニューもDVDに追加しましょう。こうすると、再生する時はメニューから再生したい曲を選択できますね。ソフトは無料で20件のメニューを提供していますので、自由にお好みのメニューをDVDに追加すればいいです。そして「次へ」を押します。

DVDメニューを作成

5、MP3をDVDに焼く

最終確認画面で、保存先を先手して、「焼く」をクリックしてください。 大量のMP3をDVDに作成する場合、時間がかかるかもしれませんが、書き込みが完成するまで、ソフトを閉じずお待ちましょうね。

MP3をDVDに焼く

以上が「VideoSolo DVD 作成」を使って、MP3をDVDに焼くのに全ての手順です。皆さんはどう思いますか。筆者はとても簡単な方法だと思います。良かったら試してくださいね。

MP3 DVD 焼く

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.