製品一覧 →
  • 目  次

【超簡単】MPEG4動画をDVDに焼く方法

筆者 星野 毅 2018-04-04

皆さんも何かお祝いの日や、記念日、パーティー、旅行などの時よくカメラやスマホでビデオを撮るでしょう。ところで、ずっと同じ端末でビデオを撮るなら、端末の容量はどんどん少なくなります。しかもそんな大切な日々のビデオですから、端末に撮ったビデオファイルをDVDに焼いてたら、端末の容量が足りない時、他の不要のビデオと間違えて削除されることもなく、親友と一緒に鑑賞できますし、大切な思い出にもなれます。こう見ると、MPEG4 動画をDVDに焼くのも、なかなか必要のあることです。

でも、どうすればカメラやスマホで撮ったMPEG4をDVDプレヤーで再生するでしょう。「MPEG4 動画をDVDに焼くを教えてくだい」など質問の声も高いです。そのため、今日は、簡単に迅速にMPEG4 動画をDVDに焼くソフト「VideoSolo DVD 作成」を紹介します。

「VideoSolo DVD 作成」でMPEG4 動画をDVDに焼く手順

1、「VideoSolo DVD 作成」をダウンロード・インストールする

操作システムによって、「無料試用」ボタンでWin/Mac版の「VideoSolo DVD 作成」をダウンロードしてからインストールします。そしてソフトを起動します。

VideoSolo DVD作成
VideoSolo DVD作成

VideoSolo DVD作成は簡単尚且つ高速で、無劣化であらゆる動画をDVDディスクに焼けるソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、DVDに焼きたいMPEG4をソフトに追加する

「メディアファイルを追加」ボタンをクリックして、DVDに焼きたいMPEG4を選んで、ソフトに追加します。

動画を追加

3、DVDの挿入と設定

DVD作成には作成用DVDディスクをR/WのDVDドライブが必要ですので、作成の前にぜひ用意しください。空のDVDディスクをドライブに挿入します。すると、DVDの容量が表示されます。また、ホーム画面で字幕の編集、動画のスペクト比、画質の変更などの設定もできます。

メニュー

4、好きにエフェクトをMPEG4動画に加える

編集したい動画MPEG4ファイルを選択して、右側の「マジックステッキ」で動画のカット、効果の添加、また画面の輝度、色相などの調整ができます。編集が終わったら、「適用する」ボタンを押するとホーム画面に戻ります。「次へ」ボタンでDVDメニューを作成するステップに入ります。

エフェクトを加える

5、DVDメニューを作成する

ここで、BGMを自由に設定できます。また、メニューテンプレートが提供されますので、複数のMPEG4 動画をDVDに焼く場合、皆さんはお好きなテンプレートを選択して、DVDのメニューを作りましょう。もちろんメニューがいらないなら右側の「メニューなし」を選択してください。完成したら、「次へ」を押すと最終確認画面に入ります。

DVDメニューを作成

6、MPEG4動画をDVDに焼く

確認ができたら、「焼く」をクリックすると、DVD作成が始まります。MPEG4 動画のサイズによって、作成が完成するまでの時間が違っていますが、焼き上がるまでお待ちください。

動画をDVDに焼く

VideoSolo DVD 作成」はとても実用なソフトです、MPEG4動画の他、iPhoneで撮影した動画や、YouTubeの動画も気軽くDVDに焼くことできます。皆さんもダウンロードして、動画をDVDに書き込んで、親友と共有して一緒に楽しんで鑑賞しましょう。

MPEG4 DVD 焼く

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.