製品一覧 →
  • 目  次

【手軽い】SWFファイルをDVDに 変換する方法

筆者 星野 毅 2018-04-29

皆さんもよくSWFファイル「Small Web Format」(スモールウェブフォーマット)を耳に聞くでしょうか。SWFファイルはファイルサイズが小さいですから、今のウェブサイトのアニメーション配信の時、広く利用されています。

もしパソコンに保存しているSWF動画を家庭用のDVDプレーヤーとか、テレビなどで見たいなら、SWF動画をDVDに変換する必要があります。

でも、知恵袋調で調べてみると、「SWFファイルを変換できる方法を教えてください」とか、「素人でも分かりやすく変換する方法はありませんか」などの質問が沢山出てきます。どうやらSWF動画をDVDに変換するのに質問を抱いている方も多いようです。

ですから、ここで、複雑なステップは一切なしで、簡単にSWF動画をDVDに焼ける専門ソフト「VideoSolo DVD 作成」を使って、手軽くSWF動画をISOファイルに変換して、DVD保存できる方法を紹介します。是非参考してください。

SWFファイルをDVDに 変換する

1、「VideoSolo DVD 作成」をダウンロード・インストール

下のボタンで「VideoSolo DVD 作成」をダウンロードしましょう。

VideoSolo DVD作成
VideoSolo DVD作成

VideoSolo DVD作成は簡単尚且つ高速で、無劣化であらゆる動画をDVDディスクに焼けるソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、SWFファイルをソフトに追加

マウスでSWFファイルをソフト内にドラックします。あるいは「メディアファイルを追加」でSWFファイルをソフトに追加します。

動画を追加

3、DVDをドライブに挿入

R/W対応できるDVDをドライブに挿入します。そして、DVDの空き容量が表示されます。そこに、DVDタイプを選択します。アスペクト比やビデオ画質も設定できます。

メニュー

4、SWFファイルを編集

「マジックステッキ」ボタンでSWFファイルの編集画面に入ります。

ここで、プレビューしながら画面回転、動画をカット、クロップ、したり、または効果やウォーターマークをSWFファイルに追加したりできます。

編集画面に入り

例えば、「カット」アイテムで左側のスライダーを移動することで、SWFの好きな一部をカットできます。右側の「開始タイム」「終了タイム」で具体的な時間を入力して、SWFをカットすることもできます。

カット

「調整」アイテムでSWFの輝度、コントラスト、色相、などの設定もプレビューしながら調整できます。

コントラスト

編集した後、「適応する」ボタンを押すことでホーム画面に戻って、「次へ」を押します。

5、メニューをDVDに追加

すると、メニュー追加の画面に入ります。ここで、結婚、行事、旅行、家庭などのテーマのメニューが提供されています。お好きに選んでDVDに追加できます。「メニューなし」にチエックを入れて、メニューを追加しなくてもいいです。

DVDメニューを作成

6、SWFをDVDに変換・保存

そして、最終確認の画面に入ります。ISOファイルの保存先を設定して、「DVDにライディング」にチエックを入れます。「開始」ボタンを押します。

DVDにライディング

すると、SWFをDVDに変換・作成が開始されます。DVDへの書き込むが完成するまで待ちます。

動画をDVDに焼く

VideoSolo DVD 作成」を利用すれば、自宅のパソコンを使うだけで簡単にSWF動画をDVDに書き込めます。また、SWF動画をスマホなどの端末に見たいなら、「VideoSolo 無料動画変換」も勧めします。「VideoSolo 無料動画変換」は無料且つ無劣化で300種類の動画、及び音声ファイルを変換できます。もしSWF動画をMP4などの形式に変換して保存したいなら、是非このソフトも使ってみてください。

SWF DVD 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.