製品一覧 →
  • 目  次

Windows10でビデオ動画をブルーレイに書き込む方法

伊織 伊織 2018-11-29

今の時代では、パソコンで専門のソフトを使用して、DVD・ブルーレイを作成することは当たり前のようになっています。旅行ビデオ、結婚式ムービー、せっかく録画した好きなドラマ映画などの動画をブルーレイに書き込んで大事に保存したり、プレゼントにして他人に贈ったりすることが多いです。

ブルーレイを焼くには専門のブルーレイ書き込みソフトを使わなければなりません。Windows7/8対応のソフトも多く出ており、簡単にDVD・ブルーレイにデータやビデオ動画を書き込むことができます。

ブルーレイ

しかし、Windows10が新しく登場してから、今まで使用できていたブルーレイ書き込みソフトは使用できなくなっていることがあります。Windows10の環境でブルーレイを作成する場合では、新しくWindows10に対応するソフトをダウンロード・インストール必要があります。

だから今回は、Windows10でも動作できるソフト「VideoSolo DVD作成」でのビデオ動画をブルーレイに書き込む方法を紹介します。

Windows10でビデオ動画をブルーレイに書き込む方法

1、「VideoSolo DVD 作成」をダウンロード・インストールする

まず、下の「無料試用」ボタンで、「VideoSolo DVD作成」をパソコンにダウンロードします。そして、プログラムを起動してインストールしてください。

VideoSolo DVD作成
VideoSolo DVD作成

VideoSolo DVD作成は簡単尚且つ高速で、無劣化であらゆる動画をDVDディスクに焼けるソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、ブルーレイに書き込みたい動画を追加する

ソフトを起動して、「ブルーレイ 作成」を選択します。

ブルーレイ 作成そして「メディアファイルを追加」をクリックして、パソコンからブルーレイディスクに書き込みたい動画をソフトに追加します。 

メディアファイルを追加

3、ブルーレイディスクをセットする

R/W対応のブルーレイディスクをR/Wブルーレイドライブにセットしてから、ソフトはディスクの見積容量が表示します。そして、ご利用のブルーレイディスクの仕樣によって、「ディスク タイプ」から「BD-25(25GB)」あるいは「BD-50(50GB)」を選択してください。

また、需要に応じて、「アスベスト比」「ビデオ画質」を選択してください。設定が済んだら、「次へ」を押します。  

ご注意:
ブルーレイディスクの作成はR/W対応のブルーレイディスク及びR/Wブルーレイドライブが必要ですので、事前にご用意ください。

ブルーレイ タイプ

4、ブルーレイメニューを作成する

それから、ブルーレイメニューの作成画面に入ります。家族、旅行などのテンプレートを無料でたくさん提供しるので、お気に入りのテンプレートをクリックすればすぐに利用できます。

また、文字、ボタンの場所なども編集することができます。ブルーレイメニューは不要の場合、「メニューなし」にチェックを入ればいいです。準備が出来たら、「次へ」を押します。

ブルーレイメニュー

5、動画をブルーレイへの書き込みを開始する

すると、最終確認画面に入ってから、この画面で出力先再生モードなどをチェックすることができます。

再生モード

チェックが済んだら、「開始」をクリックすると、動画をブルーレイ形式に変換してから、ブルーレイディスクへの書き込みが始まります。完成するまで少々お待ちください。

動画をブルーレイに書き込む

これで、Windows10でのビデオ動画をブルーレイに書き込むことができました。ブルーレイを焼くことは複雑そうに見えますが、詳しい手順を見たら、そんなに難しくはないでしょう。もし、ブルーレイに焼くビデオ動画があれば、ぜひ「VideoSolo DVD作成」を試して、説明した手順に従って、ブルーレイ書き込みしましょう。

Windows10 ブルーレイ 書き込む

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.