• 目  次

初心者でもできる!YouTubeの動画をDVDに焼く方法

筆者 星野 毅 2017-09-10

YouTubeは各種類の動画を共有して、誰でも自分好きな動画を見つけれます。YouTubeの動画をDVDに焼って、親友とシェアしたい方はいるかもしれません。見た目が複雑なことそうですが、「VideoSolo DVD 作成」というソフトを使えば、初心者でもYouTubeの動画をDVDに焼けます。

名前の通り、このソフトはDVD焼き専用のソフトで、DVD作成がもちろん、YouTube、ニコニコ動画などの動画共有サイトから動画をダウンロードする機能もう搭載しています。このソフトは3回無料DVD作成の無料試用版があり、ご興味があればぜひ試みましょう。

YouTubeの動画をDVDに焼く

1、「VideoSolo DVD 作成」をダウンロード・インストールする

VideoSolo DVD作成
VideoSolo DVD作成

VideoSolo DVD作成は簡単尚且つ高速で、無劣化であらゆる動画をDVDディスクに焼けるソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP·10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.12

2、焼きたい動画のURLをコピーする

ソフトを実行した後、「オンラインビデオをダウンロード」ボタンをクリックすると、「URLを追加」ウィンドウが現れます。ブラウザでDVDに焼きたいYouTube動画ページを開き、そのURLをコピーして、「URLを追加」ウィンドウにペーストします。

動画のURLをコピー

3、動画をダウンロードする

その後「分析」を押して、それから需要によってサイズ、解像度などを選択して、「OK」を押します。すると動画のダウンロードが始まり、完成するまで少々お待ちください。

完成すればメイン画面に戻り、ダウンロードされた動画はメイン画面に表示されます。

.動画をダウンロード

4、DVDのタイプ、アスベスト比と画質を選択する

その後、DVD-R/RWをDVDドライブにセットすれば、ソフトはDVDディスクの見積容量が表示します。

次、需要によって作成したいDVDのタイプ、アスベスト比と画質を選択します。準備完了したら、「次へ」をタップします。

タイプ、アスベスト比と画質を選択

5、DVDメニューを作成する

すると、DVDメニュー作成画面に入ります。「VideoSolo DVD 作成」は無料メニューテンプレートをたくさん提供して、お気に入りのをクリックすればすぐ使えます。テンプレート中のボタンの位置を調整したいなら、ボタンを押してまま移動すればいいです。文字を変換したいなら、ダブルクリックすればいいです。

その他、バックグラウンドミュージック、バックグラウンド、オープニングの追加も手軽に追加できます。「プレビュー」ボタンを押すれば、作成したメニューもプレビューできます。完成した後、「焼く」をクリックしてください。

もしDVDメニューを作成したくないなら、「メニューなし」にチェックを入れて、「焼く」をクリックしてください。

メニューを作成

6、動画をDVDに焼く

「Discにライディング」にチェックを入れて、挿入したDVDを選択します。需要によって「焼く設定」「再生モード」を調整します。最後、「開始」をくりっくすれば、DVDの焼きが始まります。作成が完了する前に、しばらく待ちください。

動画をDVDに焼く


以上は初心者でもできるYouTubeの動画をDVDに焼く方法です。「VideoSolo DVD 作成」を使えば、動画ダウンロードとDVD作成二つのソフトを使う必要がなく、一つのソフトで手軽にできます。もしMP4動画をDVDに焼きたいなら、このソフトも対応します。


YouTube DVD 焼く

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.