【実用小技】動画の解像度を変更する方法

筆者 星野 毅 2018-02-26

動画の解像度と言えば、高い解像度があれば高画質の動画を楽しめますが、でも高いほどよいわけではない、利用の場合によって解像度を編集する必要があると思います。例えば、4K 動画はすばらしい画質があるけど、iPhoneなどのデバイスは4K 動画に対応できませんので、この場合解像度を下げないとはいけません。

動画の解像度を変更するのは見た目が複雑なんですが、実は簡単です。「VideoSolo 究極動画変換」というソフトを使えば、手軽に動画の解像度を編集することができます。これは動画変換、動画編集などの実用機能を搭載してる多彩なソフトです。最小4ステップだけで動画の解像度をかえます。ここで、このソフトでの動画の解像度を変更する方法を説明しよう。

パート1、動画の解像度を上げる

動画の解像度を上げて高画質の動画を見たいなら、この方法は役に立てると思います。「VideoSolo 究極動画変換」は品質強化機能を搭載してるので、手軽に動画の解像度をあげれ、優れたビデオ品質を得ることができます。

1、「VideoSolo 究極動画変換」をインストールする

まず、「無料試用」ボタンでソフトをパソコンにインストールして起動します。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

VideoSolo 究極動画変換は動画変換、動画編集、動画強化などの機能を搭載している強力なソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8から

2、ファイルを追加する

次に上部にある「ツールボックス」「動画強化」の順にクリックします。解像度を上げたい動画をソフトにドラックすることでソフトに追加します。

ファイルを追加

3、動画の品質を上げる

動画ファイルの読み込みができたら、下図のような画面が表示されます。ここで「高解像度」「明るさ」にチェックを入れば、ソフトは自動に画質を最適化にします。その他、ビデオノイズやビデオ揺れを一気に減させることが可能です。皆さんはご需要によってチェックを入ればいいです。

動画の品質を上げる

4、解像度を上げる

動画によって「176*144」から驚きの「4096*2160」の解像度までを提供しています。もっと高い解像度をもらいたい人は下にある「解像度」をクリックしてその中から選択してください。

解像度を上げる

5、動画を出力する

解像度を設定したら、動画をプレビューしましょう次に保存先を指定して「強化」ボタンを押すると、解像度の変更が完了です。

動画を出力する

これで動画の解像度は上げられました、高画質の動画を楽しむことができます。動画の解像度を下げたい方は、記事を続いて読んでください。

パート2、動画の解像度を下げる

動画の解像度を下げる手順はパート1とほぼ同じです。前述の通り、ソフトは「176*144」から「1920*1080」の解像度を提供しますので、iPhoneなどのデバイスは4K 動画に対応できない場合、低い解像度を選択すればいいです。

以上は実用な動画の解像度を変更する小技です。もし編集した動画をDVDに焼いで、DVDプレーヤーで楽しみたいなら、「VideoSolo DVD 作成」がオススメです。お役に立てれば幸いです~~

評価: 4.3 / 5 (合計 61 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
動画 解像度 変更

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.