• 目  次

「2019最新版」2D動画を3Dに変換できるフリーソフトTOP3

筆者 星野 毅 2019-07-21

技術が発展するとともにより多くの人は視覚などの精神生活への要望も高くになります。視覚体験から言えば、もっとも代表的なものは動画ではありませんか。今のところ、もはや2D映画に限らず、本場のような視覚体験を持つことを目指して3D映画が大ヒットになります。一方、技術が急速に発展する結果、わざわざ映画館へ見に行くというわけではなく、自宅で3D映画も楽しめます。

3D動画は本物のように見える体験感をもたらすことができ、本当に素晴らしいものです。しかし、あるテレビ番組、YouTube動画などのメーカーは相変わらず2Dを出力形式として使っています。だから、より良い視覚効果を受けるには、2Dを3Dに変換することがお薦めです。

ここでは、2D動画を3Dに変換するソフト3選をお薦めして、それぞれの特性を説明します。  

関連記事:
【フリーソフト】おすすめのブルーレイをリッピング・コピーできるソフトTOP5

Windows対応!ブルーレイを再生できるソフト

TOP 1:「VideoSolo 究極動画変換」

VideoSolo 究極動画変換」は3D動画とHDビデオを含める300種類以上の動画や音声フォーマットがあります。また、2D動画も高速で3D効果に変換できます。 動画を流行っているフォーマットと3D効果に変換でき、効果、クロップ、カット、結合、ウォーターマークなどの様々な編集機能を備えます。新規の動画強化機能で動画のコントラスト、輝度を改善、ビデオ手ぶれを減せる、ビデオノイズの除去でき、それで、品質を高めます。更に、 回転機能で、ビデオを左右と上下に調整できます。人気のソフトとして、大好評を博します。

BD-DVD リッピング

1、「VideoSolo 究極動画変換」をダウンロードしてインスト―ルする
2、2D動画をロードする
3、「プロフィール」から3D動画に指定する
4、出力ファイルの保存先を設定する
5、「変換」ボタンで3D形式への変換を始めましょう

TOP 2:「Prism 動画ファイル変換ソフト」

「Prism 動画ファイル変換ソフト」は高画質で2D動画をAVIかMP4形式などの3D動画に変換できるソフトです。特徴的な機能は動画または音声の圧縮率を設定できます。さらに、提供される出力形式の種類はユーザー様の欲求にだいたい満たせます。汎用形式は言うまでもなく、iPhone、iPadのような特定デェスクにも適当な形式を提供されます。

2d 3d 変換 prism

TOP 3:「Aiseesoft 3D 変換」

「Aiseesoft 3D 変換」は2Dと3Dの相互変換を行うことができる変換ソフトです。もちろん、このソフトで他の汎用形式の出力もできます。また、アナグリフ式3D、サイドバイサイド3D及びトップ/ボトム3Dなど、いくつかの3Dモードを提供して、ユーザー様がその中からお好みによってモードを選択して3D動画を作成できます。

2d 3d 変換 Aiseesofet

終わり

どちらがより良いのかというわけではなく、事実を基にして体験感を簡単に述べります。

変換機能において三つの変換ソフトも素敵だと思います。変換スピードも操作画面も素晴らしいです。ただし、「Prism 動画ファイル変換ソフト」は多機能においては役不足です。代表性としては字幕追加、画質強化のような機能を備えません。一方、「Aiseesoft 3D 変換」をダウンロードために、首を長くして待ったことがあります。また、「Aiseesoft 3D 変換」はただWindows使用環境だけに行えます。

上記の点から、動画フォーマットだけ変換してほしい場合、記載される三つの変換ソフトで素敵な対応できます。もし多機能やスピードを求めると、「VideoSolo 究極動画変換」を利用することがお薦めます。

評価: 4.2 / 5 (合計 62 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
2D動画 3D 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.