【お見逃しなく】AIFFをWAVに変換する方法

筆者 星野 毅 2020-08-18

アップル社の製品が人気を集め続けているに従って、以前名前を聞いたことのないファイルも次から次へと出てきます。例えば、AIFFって、一体何のフォーマットでしょう。

AIFF(Audio Interchange File Format)はアップル社に開発されたビデオフォーマットで、その拡張子は.aifとなっています。自社の製品に向けのフォーマットなので、汎用性は低くて、非アップル社のデバイスでは再生できません。もし他のデバイスでアップル社製品から見つかった好きなAIFFを再生したいなら、まずは他のデバイスが対応できるフォーマットに変換してから再生しましょう。

ところが、AIFFは非圧縮形式で、直接MP3など汎用性の高い音楽フォーマットに変換せれば、他のデバイスに対応はできま。でもMP3はAIFFと違って、圧縮形式ですから、変換した後、元のファイルも音質が下がる可能性もあります。

音質を下げずに他のデバイスでAIFFを再生する場合、同じ非圧縮形式のWAVに変換した方がいいと思います。そのため、今日はAIFFをWAVに変換できる二つ無料方法を紹介します。

パート1、iTunesでAIFFをWAVに変換する方法

iTunes

ステップ1、iTunesを起動する。
ステップ2、トップメニュー>「編集」>「設定」>「一般」>「インポート設定」。
ステップ3、「インポート」から変換したいフォーマットを選んで、「OK」ボタンを押す。
ステップ4、変換したいファイルをiTunesに追加する。
ステップ5、「ファイル」>「変換」>「[形式] バージョンを作成」ボタンで上に設定しておいた変換したいフォーマットでファイルを変換する。

iTunesが変換できるフォーマットは限っています。しかも変換する手順は少し多すぎます。実は他に便利で、操作しやすい方法もありますので、次の方法を見てみましょうか。

パート2、「VideoSolo 究極動画変換」でAIFFをWAVに変換する方法

VideoSolo 究極動画変換」は専門な変換ソフトとして、300種類以上のファーマットの変換に対応できます。しかも高速で、音質を無劣化に変換もできますし、エンコーダー、サンプルレート、ビットレートとチャンネルなどの設定もできる強力なフリーソフトです。

1、「VideoSolo 究極動画変換」をダウンロード・インストールする

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

動画変換、動画編集、動画圧縮、またはGIF作成など実用機能を搭載する多機能なソフト

  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 実用的な動画編集機能が満載
  • 動画圧縮・GIF作成に対応
  • 「超高速・無劣化」の形式変換
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

2、ファイルを追加する

「ファイル追加」ボタンまたはソフト画面の真ん中にある「+」ボタンで変換したいファイルをソフトに追加します。

ファイルを追加

3、出力形式を選択する

「出力形式」ボタンでWAVフォーマットを選んで、「保存先」で保存先を選びます。

出力形式を選択

4、変換開始

上の画面にある「すべて変換」ボタンを押すと、変換が始まります。変換時間はファイルのサイズによって違いますが、変換が完成するまで少々お待ちください。

変換開始

以上です。お役に立てば嬉しいです。

評価: 4.3 / 5 (合計 58 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
AIFF WAV 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.