製品一覧 →
  • 目  次

無料で高速にAVCHDをMP4などの形式に変換する方法

筆者 星野 毅 2017-12-07

AVCHD形式というのはパナソニックが開発した動画形式で、素晴らしい画質、豊かな細部などのメリットがあるので、ビデオ撮影などの面によく使われています。

AVCHD動画を再生したいなら、マルチメディアプレーヤーはもちろん、GPUに要求もあります。パソコンはオンボード・グラフィックだけ搭載する場合、マルチメディアプレーヤーがあるでもAVCHD動画ははっきり見えません。

全てのパソコンはグラフィックカードを搭載するわけではないから、どんな仕様のパソコンでAVCHDを再生したいなら、AVCHDを他のMP4などの汎用性が高い形式に変換することがオススメです。

オンライン動画変換サービスがたくさんあるが、一般的にはAVCHDのサイズは大きいのだから、変換時間が長いなどの状況が出現やすいです。この故、この方法はオススメしません。

ご心配なく、ここで無料そして高速にAVCHDをMP4などの形式に変換する方法を皆さんに紹介しよう。

AVCHDをMP4などの形式に変換する

この方法はVSJPの完全無料ソフト―「VideoSolo 無料動画変換」を使うことです。このソフトは誰でも手軽に動画を変換するために開発されたので、誰でも簡単・便利に動画の形式を変換します。

具体的なやり方は以下通りです。

1、「VideoSolo 無料動画変換」をインストールする

先ずは「ダウンロード」ボタンをご利用のパソコンのパーションによって、ソフトをダウンロードし後、インストールを行います。

VideoSolo 無料動画変換
VideoSolo 無料動画変換

VideoSolo 無料動画変換は無劣化で動画を300以上の形式に変換できる無料ソフトです。

無料利用

動作環境: Windows XP - 10

無料利用

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、変換したいAVCHD動画を追加する

インストールが完成した「VideoSolo 無料動画変換」を実行、中にある「ファイルを追加」ボタンを押して、変換したいAVCHD動画をハードディスクからソフトに追加してください。

ファイルをソフトに追加

3、出力形式を選択する

その後、「出力形式」を押すると出力できの形式は表示されます。このソフトは300以上の形式を提供します。汎用性が高い形式に変換する場合、「普通のビデオ」からMP4などの形式を選択すればいいです。

出力形式をMP4に選択

4、プロフィールを設定する

形式選択の他、動画細部のプロフィールも設定することができます。ソフトに追加された動画ファイルの右にあるギアのようなアイコンをクリックすれば「プロフィール設定」画面が表示されます。

この画面に、ビデオの解像度、フレームレート、アスベスト比などを調整できます。また、動画を3D に設定することも対応。調整が終わったら、「はい」をクリックすると保存します。

像度・フレームレートを編集

5、変換を開始する

その後、「出力フォルダ」ボタンで、出力先を指定してください。最後、「変換」ボタンをクリックしたら、動画変換は始まります。完成するまで少々お待ちください。

変換を実行


VSJPはマルチメディア対策に専念してる会社で、実用・便利な動画を提供しています。VSJPの完全無料ソフトと言えば、「VideoSolo 無料動画変換」だけでなく、YouTubeの動画をGIFに変換できるGIF作成ソフト―「VideoSolo 動画GIF変換」も提供しています。

興味があればぜひダウンロードして利用ください。~~


AVCHD MP4 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.