AVIをMPEGに変換する最高な方法

筆者 星野 毅 2019-04-06

マイクロソフトが発明したAVI動画ファイルは今、よく見られます。録画する時、AVIで保存する動画もありますね。ところで、AVIはファイルサイズがちょっと大きいです。先日も、あるユーザにAVI形式のゲーム実況動画をMPEGに変換して、動画サイトにアップロードしたいっと言われました。

MPEGと言うのは、動画専門家集団に発明した動画フォーマットです。通常、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4の三つにも分かれています。CD、DVD、ネット配信や携帯端末にもよく使われていますので、汎用性はAVIよりも高いです。また、MPEGは高画質で動画を保存できながら、ファイルサイズが小さいと言うメリットもあります。

ですので、前文のユーザと同じように、配信しやすいため、ファイルを小さくしたい、或いはAVIが対応できない端末で再生する時、AVIをMPEGに変換してみましょう。

ここで、「VideoSolo 究極動画変換」を利用すれば、簡単に変換できますでのもしAVIをMPEGに変換したいなら、是非この記事を読んでください。

「VideoSolo 究極動画変換」でAVIをMPEGに変換してみる

1、「VideoSolo 究極動画変換」をダウンロード・インストールする

このソフトはwinとMac版もありますので、下部の「無料体験」でお持ちのパソコンが対応するバージョンをダウンロードします。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

動画変換、動画編集、動画圧縮、またはGIF作成など実用機能を搭載する多機能なソフト

  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 実用的な動画編集機能が満載
  • 動画圧縮・GIF作成に対応
  • 「超高速・無劣化」の形式変換
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

2、AVI動画を追加する

ダブルクリックすることでソフトを起動します。追加ボタンでAVIをソフトに追加します。また、AVIファイルをソフトにドラックすることで追加することもできます。

動画を追加

3、MPEG形式を選択する

それから、右上の「出力形式」ボタンをクリックすると出力形式の選択ウィンドウが表示されます。「ビデオ」から「MPEG」形式を選択してください。また、検索欄にキーワードを「MPEG」と入力すれば、ソフトが自動に探し出せます。      

ここでMP4、MKV、AVIなどの形式もありますので、皆さんは自分の場合で適切なMPEG形式を選択しましょう。

出力形式を選択

4、AVIからMPEGへの変換が始まる

そして、「保存先」で変換後のファイルの出力先を設定し、「すべて変換」を押します。変換が完了したら、変換済みの画面にMPEGファイルを確認できます。

動画を変換

どうですか、簡単にAVIからMPEGへの変換ができたでしょう。ちなみに、このソフトはAVIをMPEGに変換できる他、300種類の形式を相互転換することもできます。ですから、興味があれば、是非この強力で実用なソフトをダウンロードして活用してください。

もし直接AVIをDVDに焼く、またはMPEGをDVDに書き込むことで親友と共有してたいなら、弊社の「VideoSolo DVD 作成」も試しましょう。

評価: 4.3 / 5 (合計 57 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
AVI MPEG 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.