• 目  次

【2020最新】CDAをMP3に変換する方法

鈴川 霧 鈴川 霧 2020-01-10

音楽CDをコピーしても音楽が聴けないことがありましたか。その際CDを開いたら、中の拡張子が.cdaとなるファイルが表示されます。実はCDAファイルの中身はオーディオ情報ではなく、CD内の音声トラック情報を記述しているものです。従ってCDAファイルをそのままコピーしてもCD内の音声を再生することはできません。

CDの音楽をスマホなどのデバイスに移したい場合、CDAファイルをMP3に変換する必要があります。そこで、本記事にはCDAをMP3に変換する方法を皆様にご紹介します。

関連記事:
知っておきたいニコニコ動画をMP3に変換する手順

Windows対応!ブルーレイを再生できるソフト

VideoSolo究極動画変換でCDAをMP3に変換する

パソコンで直接CDAをMP3に変換できないのは事実です。CDAをMP3に変換するのに変換ソフトを利用することが必要です。ここでは、インターフェースが簡潔で、WinとMacにも対応可能の「VideoSolo究極動画変換」をお薦めます。変換しても音質が落せないのは魅力です。

「VideoSolo究極動画変換」を使えば、CDAやOggなどの音声ファイルをMP3に変換できます。ほかには、ダウンロードした動画をMP4に変換するとか、動画ファイルから音声を抽出する機能も搭載されます。

さて、CDAをMP3に変換する前、下の「無料利用」ボタンで「VideoSolo 究極動画変換」をインストールしましょう。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

VideoSolo 究極動画変換は動画変換、動画編集、動画強化などの機能を搭載している強力なソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8から

ステップ1、ソフトを起動してコピーしたCDAファイルをロードする

まずは、ソフトを起動します。画面の「ファイルを追加」をクリックして、パソコンからコピーしたCDAファイルを選択します。その後、音声タイトルが表示欄にすべて表示されて、変換したい音声プレイリストにチェックを入れてください。

ogg ロード

ステップ2、「プロフィール」のカテゴリから出力形式をMP3に指定する

それから「プロフィール」をクリックし、出力メニューが出てきます。「普通のオーディオ」のカテゴリからMP3形式を選択すればいいです。そして、隣の「参照」ボタンでMP3ファイルの保存先を設定します。

出力形式をMP3に選択

ステップ3、CDAをMP3に変換する

最後に、「変換」ボタンをクリックすると、CDAとMP3の変換作業が始まります。変換が完成したら、保存先でファイルを開いて、CD音楽を再生ことができます。

変換を実行

Windows Media PlayerでCDAをMP3に変換する

Windows Media PlayerはWindows標準のメディアプレイヤーです。動画の再生と音楽CDからの取り込み機能も搭載します。但し、幾分機能が追加されている事もあり、環境にもよるが動作は多少重めです。CDAをMP3に変換する操作方法は下記のようになります。

1、Windows Media Playerを起動します。それから、取り込みしたいCDを光学式ドライブにセットして、ソフト画面の「取り込みの設定」「その他オプション」「音楽の設定」の順にクリックすることでCDの音声形式をMP3に指定します。 

取り込みの設定

2、続いて、「CDの取り込み」をクリックして、その中からCDAをMP3に変換したいオーディオを選択します。

CDの取り込み

3、取り込みオプションといったウインドウが表示される場合、「取り込んだ音楽にコピー防止追加しない」を選択して、著作権法に関わる追加表示内容にもチェックを入れて進んでください。ライブラリに順位取り込みましたら、保存先を開いて変換したMP3音楽ファイルをチェックできます。

音楽の設定

iTunesでCDAをMP3に変換する

iTunesは音楽再生やCD ·DVD読み込みソフトです。iTunesを使えば、CDから曲をiTunesライブラリ手軽に読み込んでMP3に変換することができます。昔はWin版やMac版両方にも対応可能ですが、2019年10月Macintosh版iTunesは廃止されたのをご注意ください。

1、まずは、iTunesを起動します。iTunesを起動すれば、音楽CDをiTunesライブラリに読み込みますか?と画面が表示されますが、いったん[いいえ]を選択しておきます。最初の状態では、音楽CDをiTunesで読み込むとAACという音楽形式で取り込まれます。そして、ソフト画面の「iTunes」「環境設定」の順に選択します。

環境設定

2、次は、一般環境設定の画面の下側の「読み込み設定…」ボタンをクリックします。先に述べた通り最初設定は「AAC」エンコーダとなります。読み込みの方法のカテゴリからMP3エンコードを指定します。

読み込み設定

3、準備ができたら、「CD読み込みを開始」ボタンを押すことで音楽CDを読み込んでCDAをMP3に変換できます。

CD読み込みを開始

CDAをMP3に変換する方法のご紹介は以上です。CDAファイルを再生できずに困っていらっしゃる様は、ぜひ本記事をご参考ください。

評価: 4.3 / 5 (合計 57 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
CDA MP3 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.