• 目  次

手軽にDVDをISOに変換する方法ベスト3

鈴川 霧 鈴川 霧 2019-11-15

DVDをISOに変換したい方、苦労されていると思います。なぜなら、Win8以降DVDをISOに変換する標準機能が搭載されないからです。そこで、たとえ自作DVDでも、たとえ市販、レンタルDVDでも、DVDをISOに変換できるソフトを別途使います。

変換ソフトがいっぱいありますが、どっちを使えばいいですか。ご心配なく、この記事ではDVDをISOに変換できる三つの変換フリーソフトをご紹介します。

オススメ記事:
【2019最新】DVDをパソコンに取り込みする方法まとめ

「超簡単」ブルーレイをPCに取り込み、保存する方法

一、VideoSolo DVD コピー

まずは、有料で有名な「VideoSolo DVD コピー」をご紹介します。「VideoSolo DVD コピー」は市販、録画のDVDをDVDディスク、DVDフォルダやISOファイルにコピーできます。強力的なコピーガード解除機能を搭載するので、TSUTAYAからのレンタルDVDにも対応できます。有料とはいえ、フリーお試しがあります。ちなみに、ISOファイルではなく、DVDを汎用性が高いMP4に変換しようとしたら、「DVDをMP4に変換する方法」をご参考ください。

操作手順はは下記のようになります。

1、「VideoSolo DVD コピー」をダウンロード·インストールする

下にある「無料試用」ボタンで「VideoSolo DVD コピー」をダウンロード·インストールしましょう。

VideoSolo DVD コピー
VideoSolo DVD コピー

VideoSolo DVD コピーは1:1の比率でDVD動画をDVDディスク、DVDフォルダーまたはISOイメージにコピーできるソフト。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8から

2、ソースDVDをロードする

DVDドライバとパソコンにセットしてから、 ISOに変換したいDVDディスクをドライバに挿入します。その後、「VideoSolo DVD コピー」を起動します。

DVD動画の追加

3、DVDコピーモードを選ぶ

ロードが完成すると、すべての動画はタイトル別で表示されます。DVDコピーモードも下記画像のように見えます。お好みによってDVDコピーモードを選んでください。

フルコピー:動画タイトルをすべて完全コピーすることです。
メインムービー:ソースディスクの中に最も長いタイトルをコピーすることです。
カスタムイズ:ユーザー様の好みと使い方に合わせて、タイトルを選択したり、音声トラックと字幕などを設定することです。

DVDコピーモードを選択

4、出力方式を選ぶ

それから、「ターゲット」のカテゴリから「ISO形式で保存する」を選択します。

出力方式を選ぶ

5、DVDをISOに変換し始める

最後、画面右下にある「次」ボタンを押します。次の画面にターゲットサイズやDVD動画への編集を行えます。準備が終わたっら、「開始」をクリックします。すると、DVDをISOへの変換が始まります。完成するまで少々お待ち下さい。

DVDコピー開始

二、DVD Shrink

次は、フリーソフト「DVD Shrink」をご紹介します。元言語は英語ですが、設定で日本語版も利用できます。その特徴は手軽にDVDをISOに変換できます。でも、「DVD Shrink」は開発が終了したから、DVDをISOに変換できないことも時々あります。また、フリーソフトですが、市販かレンタルのDVD中のコピーガードを外せなくて、市販やレンタルのDVDをISOに変換することは無理です。

1、まず、ここから「DVD Shrink」をダウンロードしてインストールします。 

2、それから「DVD Shrink」を起動してから、画面の上側に「ディスクを開く」をクリック、ソースDVDをロードします。ソースDVDをロードしたら、バーが緑になります。

3、画面にある「バックアップ」をクリックして、ISOイメージファイルの出力方式を選択します。次は、保存先を設定します。 

  

DVD動画の追加

4、準備できましたら、「OK」を押します。すると、DVDをISOへ変換が開始します。

三、ImgBurn

ImgBurnはDVD作成のフリーソフトとして人気があります。ISOイメージファイルやDVDフォルダをDVDにも変換でき、DVDディスクとDVDフィルダーをISOイメージファイルにも変換できます。また、ImgBurnは日本語化できることもメリットです。上述の「DVD Shrink」と同じで、コピーガードを解除できず市販、レンタルDVDをISOに変換できません。

1、ここから「ImgBurn」をダウンロードしてインストールします。 

2、「ImgBurn」を起動して、次の画面が表示されます。その中に「ディスクからイメージファイルを作成」をクリックします。

3、それから、次の画面に入ります。入力元の中にソースディスクを選択して、出力先にISOに変換したいDVD動画の保存先を設定します。 

4、最後、DVD変換のアイコンを押すと、DVDをISOに変換できます。

DVD動画の追加

DVDをISOに変換するソフトのご紹介は以上です。上述の三つのDVD変換ソフトはDVDのみ対応できます。残念ながら、ブルーレイに対応できません。もしブルーレイをISOに変換したい場合には、「ブルーレイをISOに変換するやり方」という記事をご参考ください。

評価: 4.3 / 5 (合計 58 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
DVD ISO 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.