MacでDVDの音声を抽出してMP3に変換するやり方

伊織 伊織 2019-12-19

コンサートDVDの音声を抽出してMP3、WMVなどの音声形式に変換したら、いつでもどこでも好きな音楽を楽しめますね。DVD音声を抽出できるツールといえば、「DVD Shrink」、「DVD Decrypter」などのWindows版ソフトがたくさんありますが、Macの方はどうでしょうか。

実はMacに対応DVDの音声を抽出できるアプリが少ないですが、DVD内に付かれている複製不可のコピーガードを解除できるのは少ないです。これらのコピーガードを解除しないと、市販、レンタルまたは録画のDVD中の音声を抽出できません。ご心配なく、今回はMacでDVDの音声を抽出してMP3に変換できるやり方を詳しく解説しようと思います。

関連記事:
高画質でDVDをリッピングしてMP4に変換する方法

無料と有料でブルーレイをMP4に変換する方法2選

MacでDVDの音声を抽出してMP3に変換する

この方法に使われるアプリは「VideoSolo BD−DVDリッピング(Mac)」となり、このアプリを使えば手軽にDVDの音声を抽出してMP3などの音声形式に変換することができます。コピーガードも心配なくていい、このソフトはAACS、CPPMなどにサポートしています。たったの3ステップで実現でき、初心者でも初心者でも抵抗感なく使いこなせます。

では、早速に「VideoSolo BD−DVDリッピング(Mac)」をダウンロードしてインストールしましょう。

VideoSolo BD−DVDリッピング
VideoSolo BD−DVDリッピング

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

ステップ 1、DVDをロードする

まずはDVDドライブを用意して、パソコンと接続します。音声を抽出したいDVDディスクをドライブにセットしてください。

それからソフトを実行させ、「ディスクをロード」ボタンでDVDをロードします。完成したら、DVDディスク内の動画がタイトル別に表示されます。皆さんは需要によって抽出したいDVD動画を選択すればいいです。

DVDディスクをロード

ステップ 2、出力形式をMP3に指定する

次は出力形式を指定するステップです。アプリの下部にある「プロフィール」ボタンを押すと、出力形式のリストが表示されます。音声を抽出する場合、「普通のオーディオ」からMP3を選択してください。

需要によって出力形式を指定する

「プロフィール」隣の「設定」ボタンで、オーディオのエンコードやビットレートなどを需要によって調整することができます。

設定

ステップ 3、DVD音声を抽出する

準備ができたら、「変換」ボタンをクリックするとDVDの音声を抽出してMP3などの音声形式に変換することが始まります。完成するまで少々お待ちしております。

取り込みを開始させる

VideoSolo BD−DVDリッピング」はDVDに対応するだけでなく、ブルーレイにも対応しています。もちろん、ブルーレイ動画の音声を抽出してMP3に変換することもサポートしています。実に便利なソフトで、興味があればぜひご利用ください。

評価: 4.2 / 5 (合計 59 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
DVD 音声 抽出 Mac

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.