完全無料ソフト

製品一覧 →
  • 目  次

【完全無料】F4V動画をMP4などの形式に変換するやり方

筆者 星野 毅 2018-03-26

ネットでダウンロードした動画はF4V形式の場合がよく見られますね。パソコンのメディアプレーヤーを使えば手軽に再生することができますが、iPhone、AndroidなどのデバイスにはF4V動画に対応できず直接に再生できません。この故、今回はF4V動画をMP4などの汎用性が高い形式に変換するやり方について、皆さんに説明したいのです。

パート1、F4Vとは何か

まずは、F4V形式とは何かを皆さんに紹介します。F4Vはフラッシュビデオの一つ形式であり、Flash Player 9の「update 3」以降で対応を開始したそうです。F4VはH.264圧縮技術を利用するので、普通のフラッシュビデオ―FLVより高画質があります。この故、多くの動画視聴サイトによく使われます。F4Vはオンライ動画形式なんだから、スマホなどのデバイスには対応性が悪いです。この場合、F4V動画をMP4などの汎用性が高い形式に変換することがおススメです。

パート2、F4V動画をMP4などの形式に変換する

動画形式変換と言えば、ネットで探したら方法がいろいろあります。最近大人気のオンライ動画変換サービスは便利そうですが、データをサーバにアップロードしなければなりませんので、個人情報が漏してしまう危険もあります。また、ネットワークが悪くなったら、変換は中止され、元から再変換するしかないです。だから、ソフトで変換をするのは一番オススメです。

ここで、完全無料のソフト―「VideoSolo 無料動画変換」を紹介します。名前の通り、これは完全無料の動画形式変換ツールで、300種類以上の形式に対応しています。また、フレームレート、アスベスト比などを需要によって編集することができます。詳しいやり方は以下通りです。

真っ先に、「無料利用」ボタンで「VideoSolo 無料動画変換」をパソコンにダウンロードしてからインストールしてください。

VideoSolo 無料動画変換
VideoSolo 無料動画変換

VideoSolo 無料動画変換は無劣化で動画を300以上の形式に変換できる無料ソフトです。

無料利用

動作環境: Windows XP - 10

無料利用

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

1、F4V動画を追加する

インストールされたソフトを起動してから、「ファイルを追加」ボタンで他の形式に変換したいF4V動画をソフトに追加します。なお、ファイルをソフトにドラックすることで、動画の追加も対応します。

.動画ファイルをソフトに追加

2、出力形式を指定する

そして、「出力形式」をクリックすると、出力できの形式メニューが現れます。「MP4」に変換したい方は、「普通のビデオ」から見つけれます。前述の通り、このソフトは300種類以上の形式を提供するので、皆さんは需要によって選択してください。

出力形式をAMVにする

3、解像度、フレームレートを調整する

追加された動画の右にあるギアのようなアイコンをクリックしたら、プロフィール設定ウィンドウが現れます。解像度、フレームレート、3D 動画設定などはここで調整することができます。完成した後、「はい」を押するとホーム画面に戻ります。

プロフィール設定

4、動画を出力する

変換を行う前、「出力フォルダ」ボタンで出力先を指定することができます。準備ができたら、「変換」を押すると動画変換が始まります。完成するまで少々お待ちください。

変換開始

以上です。実に便利・実用な方法だよね。もしもっと強い動画編集機能を求めたいなら、「VideoSolo 究極動画変換」が役に立てると思います。このソフトはプロ級の動画編集機能を搭載して、画質低下の動画をワンクリックで画質改善が可能です。興味がぜひご利用ください。お役に立てれば幸いです~~

F4V MP4 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.