F4V動画をMP4などの形式に変換するやり方

筆者 星野 毅 2019-08-13

ネットでダウンロードした動画はF4V形式の場合がよく見られますね。パソコンのメディアプレーヤーを使えば手軽に再生することができますが、iPhone、AndroidなどのデバイスにはF4V動画に対応できず直接に再生できません。この故、今回はF4V動画をMP4などの汎用性が高い形式に変換するやり方について、皆さんに説明したいのです。

パート1、F4Vとは何か

まずは、F4V形式とは何かを皆さんに紹介します。F4Vはフラッシュビデオの一つ形式であり、Flash Player 9の「update 3」以降で対応を開始したそうです。F4VはH.264圧縮技術を利用するので、普通のフラッシュビデオ―FLVより高画質があります。この故、多くの動画視聴サイトによく使われます。F4Vはオンライ動画形式なんだから、スマホなどのデバイスには対応性が悪いです。この場合、F4V動画をMP4などの汎用性が高い形式に変換することがおススメです。

パート2、F4V動画をMP4などの形式に変換する

動画形式変換と言えば、ネットで探したら方法がいろいろあります。最近大人気のオンライ動画変換サービスは便利そうですが、データをサーバにアップロードしなければなりませんので、個人情報が漏してしまう危険もあります。また、ネットワークが悪くなったら、変換は中止され、元から再変換するしかないです。だから、ソフトで変換をするのは一番オススメです。

ここで、安全に使えるソフト―「VideoSolo 究極動画変換」を紹介します。名前の通り、これは専用な動画形式変換ツールで、300種類以上の形式に対応しています。また、フレームレート、アスベスト比などを需要によって編集することができます。詳しいやり方は以下通りです。

真っ先に、「無料利用」ボタンで「VideoSolo 究極動画変換」をパソコンにダウンロードしてからインストールしてください。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

動画変換、動画編集、動画圧縮、またはGIF作成など実用機能を搭載する多機能なソフト

  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 実用的な動画編集機能が満載
  • 動画圧縮・GIF作成に対応
  • 「超高速・無劣化」の形式変換
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

1、F4V動画を追加する

インストールされたソフトを起動してから、「ファイルを追加」ボタンで他の形式に変換したいF4V動画をソフトに追加します。なお、ファイルをソフトにドラックすることで、動画の追加も対応します。

.動画ファイルをソフトに追加

2、出力形式を指定する

そして、「出力形式」をクリックすると、出力可能な形式メニューが現れます。「MP4」に変換したい方は、「ビデオ」のカテゴリから選択してください。前述の通り、このソフトは300種類以上の形式を提供するので、皆さんはご需要によって選択してください。

出力形式をAMVにする

4、動画を出力する

変換を行う前、「保存先」コンボボックスで出力先を指定することができます。準備ができたら、「すべて変換」を押すると動画変換が始まります。完成するまで少々お待ちください。

変換開始

以上です。実に便利・実用な方法だよね。本ソフトにはプロ級の動画編集機能を搭載して、画質低下の動画をワンクリックで画質改善が可能です。興味がぜひご利用ください。お役に立てれば幸いです~~

評価: 4.3 / 5 (合計 57 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
F4V MP4 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.