製品一覧 →
  • 目  次

【実用】快適にFLV動画をWMVに変換できる方法

筆者 星野 毅 2018-05-21

皆さんはFLV動画を知っていますか、たまにネットから動画をダウンロードする方なら多分分かると思いますが、FLV(Flash Video)ビデオはファイルサイズが小さいため、ニコニコやYouTubeなどのサイトが配信する時よく使われるよういなりました。

でも、FLVが動画配信でその位置を確立したとは言え、パソコンでは全てのメディアプレーヤーがFLV動画を対応できるわけではありません。

例えば、WindowsなどのパソコンではFLV動画形式を認識できないため、ネットからダウンロードしたFLV動画をWindowsの「Windowsムービーメーカー」で再生する時、画面が真っ黒、フリーズになっているとか、音声が流れないなどの問題ばかり出てくる可能性もあります。

もし今使っているメディアプレーヤーがFLVの再生に対応できないらなた、Windowsが対応するWMV、またはMP4などの汎用性の高い形式に変換すれば、順序に再生できると思います。

ここで、「VideoSolo 無料動画変換」を使って、手軽くFLV動画をWMVに変換できる方法について説明します。

FLV動画をWMVに変換する

「VideoSolo 無料動画変換」は制限期間なし、迷惑広告なども一切なしの安全な専門変換ソフトです。そのメリットと言えば、300種以上の動画、または音声ファイルを相互転換できることや、ファイルを一括で変換することでユーザーの時間を節約できることも目立ちます。

ステップ1、「VideoSolo 無料動画変換」をダウンロード・インストール

下のアイコンで「VideoSolo 無料動画変換」をダウンロードします。

VideoSolo 無料動画変換
VideoSolo 無料動画変換

VideoSolo 無料動画変換は無劣化で動画を300以上の形式に変換できる無料ソフトです。

無料利用

動作環境: Windows XP - 10

無料利用

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

ステップ2、FLV動画の追加

マウスでFLV動画ファイルをドラックするか、「ファイルを追加」アイコンでFLV動画をソフト内に追加してください。

動画を追加

ステップ3、変換したい形式の選択

「出力形式」でWMV動画形式、あるいはMP4などの形式を需要に選択します。「出力フォルダ」で動画の保存先を選択した後、「変換」アイコンをクリックします。

出力形式を選択

ステップ4、WMVへの変換

すると、FLVをWMVに変換する作業が始まります。変換する時間はファイルサイズ次第ですが、変換が完成するまで待ちましょう。

動画を変換

また、こちらで動画形式の変換する手順を抜いて、直接に再生する方法もあります。「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」はFLV動画を含めて、4K動画、HD動画とMP4、WMV、AVI、AVCHD動画など多種類の動画形式の再生にサポートしています。画質、音声を無劣化に動画を再生することで、最高の鑑賞体験をユーザーにもたらせます。早く使ってみましょう。

FLV WMV 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.