• 目  次

h265の動画をエンコードして他の形式に変換する

筆者 星野 毅 2018-01-15

h265(High Efficiency Video Coding)は「H.264/MPEG-4 AVC」の後継となる動画圧縮形式の1つで、すばらしい圧縮機能があるので、同じ画質と解像度の上、H.264より4倍小さいです。サイズが小さいの他、画質の方もより良いで、混雑時でも同じ画質の動画を快適に視聴することができます。

しかしながら、ほとんどのデバイスはh265の動画に対応できないから、h265は高い汎用性の形式になれません。iPhone、スマホなどのデバイスで再生しようとする場合、h265を他の汎用性高い形式にエンコードして変換する必要があります。

動画変換の場合、完全無料のソフト―「VideoSolo 無料動画変換」がオススメです。完全無料のソフトだけど、対応の形式が少なくなく、300種以上の形式が変換可能です。またGPUと連携して、変換のスピードは普通のソフトより最大4倍速いです。h265のような複雑なコーデックの場合、この「VideoSolo 無料動画変換」は大きな役に立てると思います。

h265の動画をエンコードして他の形式に変換する

1、「VideoSolo 無料動画変換」をインストールする

まず「無料試用」ボタンで、パソコンパーションにあう「VideoSolo 無料動画変換」をダウンロードしてから、パソコンにインストールしてください。

VideoSolo 無料動画変換
VideoSolo 無料動画変換

VideoSolo 無料動画変換は無劣化で動画を300以上の形式に変換できる無料ソフトです。

無料利用

動作環境: Windows XP·10

無料利用

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、h265動画をソフトに追加する

インストール済みのソフトを起動、中にある「ファイルを追加」ボタンで変換したいh265動画を追加します。また複数追加の場合、「フォルダを追加」ボタンでフォルダを追加することができます。

動画を追加

3、出力形式を指定する

次は出力形式をするステップです。「VideoSolo 無料動画変換」は300種類以上の形式を提供して、「出力形式」ボタンをクリックすると選択できの形式メニューが現れます。皆さんは需要によって選択していいです。

出力形式を選択

4、プロフィール設定を変える

ビットレート、エンコード、アスベスト比などを変えたい場合、動画の右にあるギアにようなボタンを押したら設定メニューは現れます。需要によって編集してください。

ビットレート、FPSを調整

5、動画を変換する

「出力フォルダ」ボタンで出力先を指定することができます。もし複数の動画を一つのファイルに結合したいなら、「一つのファイルに結合」にチェックを入れてください。

準備ができたら、「変換」ボタンをクリックすれば動画変換は始まります。完成するまで少々お待ちください。

動画を変換


h265 エンコード 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.