• 目  次

【完全無料】ベストなWin/Mac対応DVDのISOイメージをMP4に変換する解決法

筆者 星野 毅 2018-01-10

DVDから抽出されたISOイメージを再生しようとする場合、パソコンがあってもマルチメディアプレーヤーがなければ再生できません。iPhone、スマホなどのデバイスで再生するのは、マルチメディアプレーヤーアプリを使っても無理です。

この場合、ISOイメージをデバイスによく使われるMP4に変換するほうがいいと思います。最近、オンライン動画保存サービスが大人気そうですが、DVDのISOイメージをMP4に変換する場合にはオススメしません。その原因、ISOイメージはサイズが大きいので、万が一ネットワークが悪くなったら、オンライン変換は中止され、再度行うしかありません。

だから、サイズが大きなISOイメージを変換したいなら、変換専用のソフトを使うことがオススメです。動画変換ソフトがたくさんあるけど、ほとんどは有料で、単なるISOイメージをMP4に変換するためにわざわざソフトを購入する必要がないと思います。

ここで、Win/Mac対応の完全無料の動画変換ソフト―「VideoSolo 無料動画変換」はオススメです。あらゆる形式の動画や音声を変換できる完全無料のソフトで、無料且つ無劣化で300種類以上の形式を相互変換、使いやすいインターフェース、高速な変換と無劣化の出力などのメリットがあります。

では、Win/Mac対応DVDのISOイメージをMP4に変換する解決法を解説しよう。

DVDのISOイメージをMP4に変換する

1、ソフトをダウンロード・インストールする

Win/Mac対応のソフトだから、皆さんはご利用のパソコンパーションによって、ダウンロードボタンを押して、インストールプログラムをダウンロードします。それからプログラムを実行、ソフトをパソコンにインストールしてください。

VideoSolo 無料動画変換
VideoSolo 無料動画変換

VideoSolo 無料動画変換は無劣化で動画を300以上の形式に変換できる無料ソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP·10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.12

2、ISOイメージをソフトに追加する

インストール済みのソフトを実行した後、「ファイルを追加」ボタンでMP4或は他の形式に変換したいISOイメージをソフトに追加します。

動画を追加

3、出力形式を指定する

その後、下にある出力形式ボタンを押すると、出力できの形式メニューが現れます。「MP4」を出力形式と選択する場合、「普通のビデオ」から選択すればいいです。前述の通り、このソフトは300以上の形式を提供するので、皆さんはご自由にお使いください。

出力形式を選択

4、ビットレート、FPSを調整する

追加済みの動画の右にあるギアのようなボタンをクリックすると、ビットレート、FPSなどの調整できのプロフィール編集ウィンドウが現れます。このウィンドウに、ビデオとオーディオ及び3D 設定を調整することができます。

ビットレート、FPSを調整

5、変換を行う

最後、「変換」ボタンをクリックするとISOイメージをMP4への動画変換は始まります。出力先は、「出力フォルダ」ボタンで手軽に選択できます。ファイルは破損が出てないように、変換している途中ソフトを操作しないでください。

動画を変換

以上。もしISOイメージをDVDに書き込またいなら、VSJPの「VideoSolo DVD 作成」は役に立てると思います。30日間無料利用できるので、興味があればぜひご気軽に利用ください。


ISOイメージ MP4 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.