• 目  次

【完全無料】ベストなWin/Mac対応DVDのISOイメージをMP4に変換する解決法

筆者 星野 毅 2018-01-10

DVDから抽出されたISOイメージを再生しようとする場合、パソコンがあってもマルチメディアプレーヤーがなければ再生できません。iPhone、スマホなどのデバイスで再生するのは、マルチメディアプレーヤーアプリを使っても無理です。

この場合、ISOイメージをデバイスによく使われるMP4に変換するほうがいいと思います。ここで、Win/Mac対応の動画変換ソフト―「VideoSolo 究極動画変換」はオススメです。あらゆる形式の動画や音声を変換できるソフトで、無劣化で300種類以上の形式を相互変換、使いやすいインターフェース、高速な変換と無劣化の出力などのメリットがあります。

では、Win/Mac対応DVDのISOイメージをMP4に変換する解決法を解説しよう。

関連記事:
ブルーレイの音声を抽出して、MP3などの音声形式に変換する方法

【超便利!】ブルーレイをMP4ファイルにリッピングする方法

DVDのISOイメージをMP4に変換する

1、ソフトをダウンロード・インストールする

Win/Mac対応のソフトだから、皆さんはご利用のパソコンパーションによって、ダウンロードボタンを押して、インストールプログラムをダウンロードします。それからプログラムを実行、ソフトをパソコンにインストールしてください。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

VideoSolo 究極動画変換は動画変換、動画編集、動画強化などの機能を搭載している強力なソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.14

2、ISOイメージをソフトに追加する

インストール済みのソフトを実行した後、「ファイルを追加」ボタンでMP4或は他の形式に変換したいISOイメージをソフトに追加します。

動画を追加

3、出力形式を指定する

その後、下にある出力形式ボタンを押すると、出力できの形式メニューが現れます。「MP4」を出力形式と選択する場合、「普通のビデオ」から選択すればいいです。前述の通り、このソフトは300以上の形式を提供するので、皆さんはご自由にお使いください。

出力形式を選択

4、ビットレート、FPSを調整する

「調整」ボタンをクリックすると、ビットレート、FPSなどの調整できのプロフィール編集ウィンドウが現れます。このウィンドウに、ビデオとオーディオ及び3D 設定を調整することができます。

ビットレート、FPSを調整

5、変換を行う

最後、「変換」ボタンをクリックするとISOイメージをMP4への動画変換は始まります。出力先は、「出力フォルダ」ボタンで手軽に選択できます。ファイルは破損が出てないように、変換している途中ソフトを操作しないでください。

動画を変換

以上。もしISOイメージをDVDに書き込またいなら、VSJPの「VideoSolo DVD 作成」は役に立てると思います。30日間無料利用できるので、興味があればぜひご気軽に利用ください。

評価: 4.3 / 5 (合計 57 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
ISOイメージ MP4 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.