【最速・無料】ISOイメージをAVIに変換するやり方

筆者 星野 毅 2020-08-17

ISOイメージとは光ディスク中の動画や音声などのファイルを1つにまとめたイメージファイルであり、CD、DVDとブルーレイディスクによく使われています。実に便利な形式です。

ISOは普通の動画形式ではありません、ISOイメージを再生したいならファイルを再エンコードする必要があります。だから、動画再生専用のマルチメディアプレーヤーがなければなりません。

それでも再生中に画質が落ちて音声が画面に合わないなどの状況がよく見られます。DVDなどのISOイメージ動画を流暢に再生しようとしたら、ISOイメージをAVIなどの汎用性高い形式に変換することが最適だと思います。MP4より、AVIはもっと高い画質、小さいなサイズがあるなどのメリットがありますので、ISOイメージ変換ではAVIがおススメです。

ここで、のISOイメージをAVIに変換するやり方を紹介します。

ISOイメージをAVIに変換する

完全無料の形式変換ツールがたくさんありますが、ISOイメージがサポートするのは少ないそうです。近年大人気のオンライ動画変換サービスは便利ですが、ISOイメージに対応できるの他、個人情報が漏らしてしまう危険もあります。無料と安全なソフトがありませんか?

ここで、動画変換専用ののソフト―「VideoSolo 究極動画変換」をオススメします。名前の通り、これは動画変換ツールだけど、300種類以上の形式に対応しています。また動画編集、動画のプロフィール設定も手軽にできます。まず、ソフトをダウンロードしてから、パソコンにインストールしてください。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

動画変換、動画編集、動画圧縮、またはGIF作成など実用機能を搭載する多機能なソフト

  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 実用的な動画編集機能が満載
  • 動画圧縮・GIF作成に対応
  • 「超高速・無劣化」の形式変換
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

1、ISOファイルをソフトに追加する

インストールされた「VideoSolo 究極動画変換」を実行、中にあるオレンジ色の「ファイルを追加」ボタンで、変換したいISOファイルをハードディスクからソフトに追加します。

ファイルをソフトに追加

2、出力形式を指定する

それから、「出力形式」ボタンを押したら、出力形式のメニューが現れます。今回は「AVI」に変換するので、「ビデオ」そして「AVI」の順でクリックししてください。需要によって他の出力形式を指定することもできます。

出力形式をMP4に選択

3、動画を出力する

変換をする前に、「保存先」ボタンで出力先を指定することができます。準備ができたら、「すべて変換」を押すと、動画変換が始まります。完成するまで少々お待ちください。

変換を実行

VideoSolo 究極動画変換」は30日間無料試用を提供しています。興味があればぜひやってみてください。

評価: 4.3 / 5 (合計 61 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
ISO AVI 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.