製品一覧 →
  • 目  次

【Win/Mac対応】MTS動画をDVDファイルに変換してディスクに書き込むやり方

筆者 星野 毅 2018-01-11

MTSとはHDデジタルビデオカメラの規格であるAVCHDで記録されたハイビジョン動画のファイルに付く拡張子であり、つまりデジタルビデオカメラでよく使われる形式です。

ビデオカメラで撮影したMTS動画を保存する場合、最適な方法は動画をDVDに書き込むと思います。MTS動画をDVDに焼ければ、テレビで家族と一緒に視聴できるだけでなく、親友とシェアすることも便利だと思います。

MTS動画をDVDに書き込むことは、単なる動画をコピーしてDVDに貼り付けるのではなく、実際には動画をDVD形式に変換してDVDディスクに書き込むのです。MTS動画をDVD形式に変換する方法はオンライ動画変換サービスなどたくさんありますが、DVDディスクに書き込みたいなら、DVD作成専用のソフトを使わないとはいけません。

ここで、手軽にMTS動画をDVDファイルに変換してディスクに書き込むソフト―「VideoSolo DVD 作成」がオススメです。このソフトを使えば、DVD形式変換とDVD書き込みはワンクリックで行えます。またオンライ動画保存機能も搭載しているので、YouTubeなどのオンライン動画を直接にDVDに書き込むのは可能です。

MTS動画をDVDファイルに変換してディスクに書き込む

1、「VideoSolo DVD 作成」をインストールする

操作システムによって、「無料試用」ボタンでWin/Mac版の「VideoSolo DVD 作成」をダウンロードしてからインストールします。そしてソフトを起動します。

VideoSolo DVD作成
VideoSolo DVD作成

VideoSolo DVD作成は簡単尚且つ高速で、無劣化であらゆる動画をDVDディスクに焼けるソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、R/Wドライブに焼き用DVDディスクを入れる

空きの焼き用DVDディスクをR/Wドライブに入れると、ソフトはディスクの容量を表示します。それから、ディスクのタイプによって、ソフトの下にあるメニューに、「DVD-5」或は「DVD-9」を選択し、需要によって作成しようとする動画の「アスベスト比」「画質」を選択します。

メニュー

3、MTS動画をソフトに追加する

その後、画面中にある「メディアファイルを追加」ボタンでDVDに書き込みたいMTS動画をソフトに追加してください。また、ファイルをドラックすることでも追加できます。その後、「次へ」をクリックします。

動画を追加

4、DVDメニューを作成する

次はDVDメニューの作成画面に入ります。このソフトは結婚、仕事、家族などのテーマテンプレートを提供します。ダウンロードする必要がなしで、クリックすればすぐ利用できます。またメニュー中の文字、ボタンの位置なども手軽に編集できます。

メニューが要らない場合、「メニューなし」にチェックをいればいいです。編集ができたら、「次へ」をクリックしてください。

DVDメニューを作成

5、MTS動画をDVDに焼く

最後、作成の確認画面に入ります。出力先、解像度などの情報を正しく入力するかどうかぜひご確認ください。準備ができたら、「焼く」をクリックすると、ソフトはMTS動画をDVD形式に変換してからDVDディスクに書き込みます。

注意:エラーが出ないように作成中にはディスクを取り出しないでください。

動画をDVDに焼く

以上です。実に簡単・便利なMTS動画をDVDに書き込む方法と思いませんか?もしMTS動画を他の汎用性が高い形式に変換したいなら、VSJPの完全無料ソフト―「VideoSolo 無料動画変換」がオススメです。

MTS DVD 変換 書き込む

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.