MacでMTSをMP4に変換・編集する方法

筆者 星野 毅 2020-08-19

VSJPは前回にWindowsで最適なMTS、MP4動画を相互変換する二つ方法を皆さんに紹介しました。どうでしょう、皆さんはうまく行きますか?日本では、Macはその利便性とスムーズな操作感で、ユーザー数もどんどん増えています。MacでMTSをMP4に変換したい方もいると思いますから、今回はMacでMTSをMP4に変換する方法を皆さんに説明しよう。

今回は利用するのはMac版の「VideoSolo 究極動画変換」です。名前の通り、これは動画変換専用のアプリで、手軽に300種類以上形式の相互変換が対応しています。また、2Dを3D 動画に変換する機能も搭載しているので、家で3D 動画を楽しむのも可能です。実に便利・実用なアプリで、皆さんはぜひ気軽にご利用ください。

パート1、MacでMTSをMP4に変換する

具体的な使い方は以下通りです。

1、「VideoSolo 究極動画変換(Mac)」をインストールする

まず、下にある「無料体験」ボタンで、Mac版の「VideoSolo 究極動画変換」をパソコンにダウンロードしてからインストールしてください。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

動画変換、動画編集、動画圧縮、またはGIF作成など実用機能を搭載する多機能なソフト

  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 実用的な動画編集機能が満載
  • 動画圧縮・GIF作成に対応
  • 「超高速・無劣化」の形式変換
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

2、MTSファイルをアプリに追加する

インストールされたアプリを起動、中にある「ファイルを追加」ボタンでMTSファイルをハードディスクから選択して、アプリに追加します。また、「フォルダを追加」ボタンで複数ファイルも追加できます。

MTSファイルを追加する

3、出力形式を選択する

「プロフィール」タブを押して、「普通のビデオ」から需要によっての「.mp4」拡張子を選択します。その他、デバイス・ゲーム機などによっての形式に出力しようとしたら、メニューから選択していいです。

出力形式を選択する

4、動画を変換する

準備ができたら、ホーム画面の「変換」ボタンを押すと、動画変換が始まります。変換画面で、完成した後の操作、出力フォルダの起動なども調整することができます。

動画を変換する

パート2、MacでMTS動画を編集する

もし元のMTS動画をカット・画質向上・ウォーターマークなどの動画変換をしたいなら、Mac版の「VideoSolo 究極動画変換」も役に立てると思います。このアプリは動画変換機能だけでなく、強力的な編集機能も搭載しています。このアプリを使えば、落ちた画質を向上できるし、クロップ、カットなどを編集することもできます。ここで、このアプリの主な編集機能を紹介します。

1、画質向上

この場合、上にある「強化」ボタンで強化機能を起動します。この機能で、輝度、コントラスト、ビデオのノイズ、手ぶれ補正なども需要によって改善することができます。完成したら、「適用する」を押してください。

画質向上

2、動画カット

動画をカットしようとしたら、「カット」ボタンをクリックしてください。スライダーを移動すれば、カットしたいエリアを選択することができます。その後、「カット」ボタンをクリックすればいいです。また、「一つのファイルを結合する」にチェックを入れれば、複数のファイルを一つに結合することができます。編集が完成した後、「OK」を押します。

動画カット

3、ウォーターマーク追加

無断転載を防ぐため、ウォーターマークを自作の動画に追加するのはいい方法だと思います。「編集」ボタンを押してから、「ウォーターマーク」をクリックしてください。追加したいなら、「ウォーターマークを有効にする」にチェックを入れてください。この機能で、テキストあるいは画像をウォーターマークとして追加することができます。また、ウォーターマークのエリア、透明度なども編集できます。完成したら「適用する」を押します。

ウォーターマーク追加

最後、出力形式を「MP4」に指定して「変換」ボタンを押すると、編集されたMOV動画はMP4に変換されます。実に便利なソフトだから、動画を編集したい方は「VideoSolo 究極動画変換」が最適だと思います。お役に立てれば幸いです~~

評価: 4.3 / 5 (合計 58 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
MTS MP4 変換 編集

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.