分かりやすくMacでVRO動画を変換するやり方

筆者 星野 毅 2020-08-19

皆さんもよくDVDレコーダーで地デジが放送する動画を録画しているでしょう。その録画した動画をMacパソコンでコピーしておいたら、家にいない時や出張する時でもMacさえあれば、便利に録画した動画が見られます。

ところで、その録画した動画をMacにコピーして見ると、VROの形式になっています。しかも、Macに標準搭載されたQuickTimeでVRO動画の再生しようと、エラーが起きました。ネットで原因を調べてみると、同じ質問の答えを求める方も多いようです。

実際に、それはMacがVRO動画の再生に対応しないからだと思います。

MacでVRO動画を再生するのに、VRO動画をMP4など、Macが対応する動画形式に変換してから再生するなら問題はありません。それに、一番簡単なVRO動画を再生する方法と言えば、やはり専門の変換アプリを使うことだと思います。

ここで、動画変換専用アプリ「VideoSolo 究極動画変換」を皆さんに紹介したいと思います。なぜこのアプリを推奨すると言うと、「VideoSolo 究極動画変換」は高速で複数の動画を一括で変換することができます。しかも、変換に対応できる動画、声音の種類は何と300種類以上もあります。変換アプリとして、かなり強い機能が搭載されたと思います。

「VideoSolo 究極動画変換」の使い手順

1、「VideoSolo 究極動画変換」をダウンロード・インストール

下のダウンロードボンタンで「VideoSolo 究極動画変換」をダウンロードします。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

動画変換、動画編集、動画圧縮、またはGIF作成など実用機能を搭載する多機能なソフト

  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 実用的な動画編集機能が満載
  • 動画圧縮・GIF作成に対応
  • 「超高速・無劣化」の形式変換
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

2、VRO動画をアプリに追加

「ファイルを追加」アイコンを押すことでVRO動画を選んで、「開く」ボタンでVRO動画をアプリ内に追加します。

動画をアプリに追加

3、変換したい動画形式を選ぶ

「出力形式」からMacパソコンが対応できる動画フォーマットを選びます。

形式を選択

4、VROを変換する

「出力フォルダ」で保存先を選択します。そして「変換」アイコンでVRO動画をMacが対応できる動画形式に変換します。

VROを変換

ちなみに、「VideoSolo 究極動画変換」は300種類の動画、音声ファイルを変換できる他、手振れ修正、ノイズ除去、動画のクリップなど、動画品質の強化や動画の編集機能も搭載されています。きっと素晴らしい鑑賞体験ができると思います。早速ダウンロードして試しましょう。

評価: 4.1 / 5 (合計 72 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
Mac VRO 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.