WEBMファイルをMP4などの形式に変換できるサイトとツール

伊織 伊織 2018-02-13

前回は大人気のGOM プレーヤーでWebm動画を再生する方法を皆さんにシェアしました。この記事は役に立てれば幸いと思います。

アプリ版のGOM プレーヤーを使えば、iPhone、AndroidなどのスマホでWEBMファイルを視聴することも可能です。でも、スマホでWEBMを再生する場合に、これは最適な方法ではありません。WEBMファイルのサイズが大きくて、アプリ版のGOM プレーヤーが対応する形式が少ないですから。

もしスマホでWEBMを再生したいなら、WEBMをMP4などの汎用性が高い形式に変換するのは最適な方法だと思います。本記事では、WEBMを代表性のMP4に変換できる方法をお伝えします。

関連記事:
【解決】VROの再生できるソフトを紹介!

Windows 10対応!ブルーレイを再生できるソフト

WEBMをMP4などの形式に変換する【ソフト】

WEBMをMP4に変換するため、特別変換ソフトを用意する必要があります。ここで、「VideoSolo 究極動画変換」といった専門の変換ソフトを利用することがお薦めです。

サポートできる形式は300種類以上で変換速度は速いのは利点です。なお、動画の解像度、アスベスト比などを編集しようとしたら、これで満足できます。

1、「VideoSolo 究極動画変換」をインストールする

まずは、「無料試用」ボタンで、「VideoSolo 究極動画変換」をパソコンにダウンロードしてからインストールします。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

VideoSolo 究極動画変換は動画変換、動画編集、動画強化などの機能を搭載している強力なソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8から

2、WEBMファイルをソフトに追加する

インストール済みのソフトを実行、「ファイルを追加」ボタンで変換したいWEBMファイルをソフトに追加してください。

動画を追加

3、出力形式を指定する

その後、メニューの「出力形式」を押すると出力対応の形式メニューが表示されます。MP4に変換する場合、「ビデオ」から選択していいです。同じ拡張子ですが、解像度別にいくつか区分けられます。高画質を求める方は「MP4/HEVC MP4」「4K動画」を利用することがお薦めです。

出力形式を選択

4、変換を開始

変換を行う前に、「保存先」ダイアログボックスで出力のフォルダーを指定してください。準備が終わったら、「変換」ボタンを押すると、動画変換は始まります。

動画を変換

WEBMをMP4などの形式に変換する【サイト】

ネットで探したら、完全無料の動画形式変換サイトがたくさんあります。これらのサイトはブラウザだけでファイルを形式変換でき、実に便利な方法だから、ユーザーに愛用されています。

これらの動画形式変換サイトの使い方はほぼ同じなんだから、ここで「convert-video-online.com」というサイトの使い方を皆さんに紹介します。

1、ブラウザで「Convert Video」を開く
2、「ファイルを開く」ボタンで変換したいWEBMファイル追加する
3、出力形式を需要によって選択する
4、解像度、動画コーデッグなどを需要によって選択する
5、「変換」を押した後、出力先を選択して変換されたファイルをダウンロードする

実に便利な方法ですが、変換する途中ネットワークが悪いなど状況が出て、元から再度変換してしまった状況はユーザからよく報告されます。これから見ると、サイトでの動画変換の安定性には、ソフトと比べれば良くないです。

評価: 4.3 / 5 (合計 58 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
WEBM MP4 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.