製品一覧 →
  • 目  次

【フリーツール】一気にWMVファイルをGIF動画に変換する

筆者 星野 毅 2018-01-24

ネットで探したら、WMVファイルを大人気のGIF動画に変換するツールがたくさんありますが、筆者は多くのツールを試用してましたが、使い勝手がいいのは実に少ないです。例えば、WMVファイルをGIF動画に変換する場合、普通のツールでやればまずMP4などの汎用性が高い形式に変換しないといけません。

また、Twitterなどで利用されるGIFには普通数秒間なのだから、つまり動画全体をGIFに変換する必要がありません。この場合、まずWMV動画の持続時間を編集しなければなりません。残念ながら、普通のツールにはカット機能を搭載していません。これで実に面倒ですね。

ならば、一気にWMVファイルをGIF動画に変換するツールがありませんか?ここで、カット機能、解像度などを編集するなどの機能を搭載するフリーツール「VideoSolo 動画 GIF 変換」は役に立てると思います。

これは完全無料のGIF作成ツールで、300以上の入力形式に対応、カット機能、プロフィール編集などの実用機能を搭載しています。フリーツールなんだから、皆さん気軽にご利用ください。

WMVファイルをGIF動画に変換

1、「VideoSolo 動画 GIF 変換」をインストールする

「無料試用」ボタンで、システムにあう「VideoSolo 動画 GIF 変換」をパソコンにダウンロードしてからインストールをします。

VideoSolo 動画 GIF 変換
VideoSolo 動画 GIF 変換

VideoSolo 動画 GIF 変換は完全無料であらゆる動画を自由にGIFアニメーションに変換できるソフトです。

無料利用

動作環境: Windows XP - 10

無料利用

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、WMVファイルを追加する

インストール済みのソフトを起動して、「ファイルを追加」ボタンでGIFに変換しようとするWMVファイルをソフトに追加してください。なお、ドラックすることでファイル追加も可能です。

WMVファイルを追加

3、持続時間を編集する

持続時間を編集する場合、「カット機能」を使えば手軽にできます。「カット」ボタンを押すると、機能を起動させます。

スライダーを移動すれば、カットしたいエリアを選択することができます。その後、「カット」ボタンをクリックします。これで、動画のカットが完成しました。最後、「OK」をクリックするとホーム画面に戻ります。

動画をカットする

4、プロフィール設定を編集する

「設定」をクリックすると、プロフィールの調整ウィンドウは表示されます。このウィンドウで、GIFの画面サイズ、解像度などを調整することができます。編集が完成したら、「OK」を押するとメイン画面に戻ります。

サイズ、解像度などを調整

5、GIFを出力する

GIFを出力する前に、「出力フォルダ」ボタンで出力先を指定することができます。準備ができたら、「変換」ボタンを押すれば、GIF作成が始まり出力先に保存されます。

AVIをGIFに変換

以上です。もしGIF動画を編集する小技を勉強したいなら、ここをクリックしてご参考ください。

WMV GIF 変換

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.