• 目  次

【2019最新】MacでDVDをコピーするフリーソフトまとめ

森永ミヨ 森永ミヨ 2019-09-10

検索で「DVD コピー」と調べったら、DVDコピーソフトがたくさんあります。せっかくダウンロードしたソフトなのに、Macに対応できません。或いは、Macに対応しても順調にレンタルか市販DVDをコピー出来るとは限りません。多くのMacユーザー様はそんな事に会ったことがあると考えます。

この記事では、2019年Mac用DVDコピーソフトランキングから五つのお薦めソフトを厳選し、それぞれの性能やデメリットをご解説いたします。次の内容をご覧で、最適のMac用DVDコピーソフトを探しましょう。

オススメ記事:
「必見!2019最新」最強のDVDコピーソフト比較ランキング

おすすめのブルーレイをリッピング・コピーできるソフトTOP5

TOP 1:VideoSolo DVD コピー

お薦め度:★★★★

対応OS:Mac OS X10.7以降

日本語対応:可

対応のコピーガード:CSS、CPRM、CPPM、UOPs、ARccOS、UOPs、リージョンコードなど

入力形式:自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル

出力形式:DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、DVDフォルダ、ISOファイル

VideoSolo DVD コピーは1:1の比率で市販・レンタル・録画のDVD動画をDVDディスク(DVD-5やDVD-9)、DVDフォルダー(VIDEO_TSフォルダ)またはISOイメージファイルにコピーできるソフトです。DVD-9をDVD-5に圧縮してコピーし、DVDへの書き込みなどの機能も搭載しています。3つのコピーモードを提供するので、ご好みにDVDをコピーすることができます。

DVDディスクを追加

使い方は下記のようになって、ご参考ください。

1、「VideoSolo DVD コピー」をダウンロード·インストールする
2、ソースDVDをロードする
3、DVDコピーモードを選ぶ
4、出力方式を選ぶ
5、DVDコピー作業を始める

TOP 2:Burn

お薦め度:★★★

対応OS:Mac OS X2.5.1以前

日本語対応:可

コピーガード対応:不可能

出力形式:DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、DVDフォルダ、ISOファイル

Burnはシンプルな操作でDVDやCDが作成できる、無料のDVD・CDライティングツールです。動画や音楽ファイルから新たなDVD作成も簡単に行えます。MacでDVDをコピーできるフリーソフトです。海外の製品とはいえ、設定で日本語もサポートできます。

デメリット:コピーした動画の画質が低下になる恐れがあります。コピーガードを解除できません。

videosoloの写真

TOP 3:MakeMKV

お薦め度:★★★

対応OS:Mac OS X10.6以降

日本語対応:可

コピーガード対応:DVDリージョンコード, UOPs, APS, CSS

出力形式:MKVファイル

MakeMKVとはBlu-ray動画ファイルをMKVファイル形式に変換してPCに保存するためのフリーソフトです。MKVファイル形式で保存することで多重音声を保存でき、有形媒体で残すことなくデータとして保存することができます。画質をそのままで出力出来ます。

デメリット:MKVしか出力されません。すべてのプレーヤーはMKVに対応するわけではないから、プレーヤーでMKVファイルを再生できないことは時々あります。

MakeMKVの写真

TOP 4:Riplt

お薦め度:★★

対応OS:Mac OS X10.5以降対応しかできない

日本語対応:不可能

コピーガード対応:DVDリージョンコード, UOPs, APS, CSS

出力形式:AVI、MP4、MKV、WMVなど

ripltとはmac OSで動作するDVDリッピングソフトです。Macで10回まで無料でリッピングできます。なお、今までリッピングできなかったDVDビデオはありません。

デメリット:最初の10回しか無料でコピーできません。10回以降また利用しようとしたら製品を購入しなければなりません。アップデートがなく、最新レンタルDVDコピーガードには対応しておりません。設定言語は英語だから、英語に苦手な方にとっては分かりづらいです。

ripitの写真

TOP 5:HandBrake

お薦め度:★★

対応OS:Mac OS X10.7以降

日本語対応:可(日本語化が必要)

コピーガード対応:不可能

出力形式:MP4、MKV、AVI、M4V、OGM

HandBrakeはDVD等の動画ファイルをMPEG-4ビデオに変換するフリーソフトウェアです。

メリット:フリーソフトで、時々自作DVDをコピーするのは最適です。

デメリット:出力形式が少なくて、mp4、m4v、mkv、avi、ogm五つの出力形式しか対応できません。日本語化にするのは複雑で面倒くさい気がします。

handbrakeの写真

豆知識:コピーガードについて

コピーガード(英語: Copy protection)とは、BDやDVDやVHSなど映像メディアや、CDやMDなどの音楽メディア、その他、パソコンソフトやゲームソフトなど各種メディアにおける無断複製を防止するため、著作権者が自ら、その著作物が複製出来なくなるように処理すること。【wikiより】

市販、レンタルまたは録画のDVDはコピーガードが付かれていますので、解除したいとコピーやリッピングができません。ここでよく見られるコピーガードの種類を皆様にご紹介いたします。

DVDコピーガード:CSS

CSSとは Content Scramble Systemの略称で、昔から市販・レンタルのDVDに使われるコピーガード技術です。実に古い技術だから、ほとんどのコピーガード解除ソフトで簡単に解除できます。

DVDコピーガード:CPRM

CPRMとは記録メディア向けの著作権保護技術のです。簡単に言えば、BSデジタル放送、地上デジタル放送の番組をパナソニックのレコーダー DIGA(ディーガ)などのレコーダーで録画したら、録画した動画はCPRMコピーガードが付かれています。

DVDコピーガード:CPPM

これは音楽DVD(music-dvd)に利用されるコピーガードであり、音楽中のアルバムIDなどの大切な情報を保護しています。よく見られるコピーガードではありません。

DVDコピーガード:UOPs

これは著作権を持っている方はDVDメーカーに著作を不正利用しないように使われるコピーガードです。UOPsを使えば、DVD冒頭のロゴ・スキップ・早送り不能な場合に利用されます。

DVDコピーガード:リージョンコード

リージョンコードはDVDによって再生できる地域を分けるコードで、DVDとプレイヤーのコードが一致していないと再生できません。普通のマルチメディアやコピーソフトは対応できます。

DVDコピーガード:ARccOS

ARccOSはソニーが開発した独特なコピーガードで、ソニーのDVD製品がよく使われます。このコピーガードの仕組みはDVDのデータ内に不良セクターを埋め込むことで、コピー時の読み込みをエラーにさせるのです。

MacでDVDをコピーするソフト6選のご紹介はここまで終わりました。お気になるソフトがあれば、ぜひご利用ください。ちなみに、もっと多くのコピーガードの知識又はコピーガードを解除する2019最新方法の詳細はここまでご参考ください。

評価: 4.2 / 5 (合計 59 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
Mac DVD コピー

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.