製品一覧 →
  • 目  次

iPhone用のGIFアニメを作成する方法

筆者 星野 毅 2018-01-08

iOS 11にはGIF再生機能を追加されたので、Line、ブラウザなどのアプリを使わずにiPhoneで直接にGIFを見えます。

「大人気のGIFアニメを作成したいなら、便利・実用な方法がありますか?」

最近知恵袋を見る時、これらの質問はたくさんあります。この質問を持つ方は少なくないそうですが、今回はこれについて、iPhoneまたはパソコンでのGIFアニメを作成する方法を紹介します。

 iPhoneでGIFを作成する

iPhone対応のGIF作成アプリはたくさんあり、使い方も大体似ていますので、今回は代表的な「ImgPlay」を挙げて、iPhoneでのGIF作成方法を説明します。

1、「ImgPlay」をiPhoneにダウンロードしてから、アプリを実行する
2、そしてGIF素材として画像を選んで、順序、再生速度などを編集する
3、終わったら、「作る」ボタンをタップすれば、作成のGIFはiPhoneのアルバムに保存される。

注意すべきことは、「ImgPlay」などのアプリは画像よりGIFにしか作成できません。もしビデオよりGIFアニメを作成したいなら、パソコンの専用なソフトが必要です。動画よりGIFを作成したい方は、ぜひ続き読んでください。

動画ファイルを追加

 「VideoSolo 動画 GIF 変換」でGIFを作成する

動画よりGIF動画を作成する場合、VSJPの完全無料製品―「VideoSolo 動画 GIF 変換」は役に立てると思います。これは300種以上の動画形式に対応、GIF自由に変換できる実用なソフトです。

その他、エンコーダー、解像度、色相、コントラストなどパラメータを自由に設定でき、クロップ、トリム、結合、テキストとウォーターマークの追加などの編集機能を搭載します。

1、「VideoSolo 動画 GIF 変換」をダウンロード・インストールする

VSJPは「VideoSolo 動画 GIF 変換」をWinとMac版提供していますので、皆さんはパーションによって、ソフトをパソコンにダウンロード・インストールしてください。

VideoSolo 動画 GIF 変換
VideoSolo 動画 GIF 変換

VideoSolo 動画 GIF 変換は完全無料であらゆる動画を自由にGIFアニメーションに変換できるソフトです。

無料利用

動作環境: Windows XP - 10

無料利用

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、GIFに変換したいファイルを追加する

インストール済みのソフトを実行し、「ファイルを追加」ボタンで動画をソフトに追加します。

動画ファイルを追加

3、動画をカットする

一般的に言えば、シェアしたい部分だけで他の人にシェアすればいい、動画全体をGIFアニメに作成する必要がないです。またもし元動画の時間は長いなら、作成したGIFのサイズも大きいです。

この場合「カット」ボタンを押して、カット機能を起動します。スライダーを移動すれば、カットしたいエリアを選択することができます。その後、「カット」ボタンをクリックすればいいです。

クリップをカット

4、iPhone対応のサイズ、解像度などを選択する

ソフトのデフォルトプロファイルはパソコン用に設定されたから、スマホiPhoneの場合、プロファイルを編集する必要があります。

「設定」をクリックすると、プロファイル設定画面は表示されます。iPhone用ですので、解像度に「352*240」「フレームレート」「5 fps」「アスベスト比」「4:3」を選択するのは推薦します。

完成したら、「OK」をクリックします。

エフェクトを編集

5、GIFを出力する

準備が終わったら、「変換」ボタンをクリックすると、GIFへの変換は始まります。

変換を開始

以上はiPhone用のGIFアニメを作成する方法です。スマホ用のGIF動画を作成したいなら、弊社もこの方法を提供しています。興味があれば、ぜひご参考ください。

iPhone GIF 作成

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.