完全無料ソフト

製品一覧 →
  • 目  次

【Mac初心者に送る】簡単にMP4動画を編集できる方法

伊織 伊織 2018-06-05

近頃、自分で動画を編集することは流行っています。昔は専門者だけが編集できると思ったら、今では何と、普通の人でも自宅でMP4などの動画を編集できるようになりました。YouTube、ニコニコでも、普通のユーザが編集した動画とか、日常のVLOG(ブイログ)などがよく見られます。

他人が投稿した素晴らしいMP4動画を見ると、皆さんも一度動画を編集したり、ネットにアップロードすることで自分の楽しい思い出を他の視聴者にシェアしたりする気持ちは頭に湧いてくる経験がありますか。

それを達成するために、まずパソコンと編集ソフトが必要ですね。Mac対応の編集ソフトはWindowsより少ないことは事実です。もちろん、Adobe Premiere Elementsみたいな専門性の高い編集ソフトはMac版Win版両方もあります。が、専門性が高すぎて、使い方を分かるのに数月ものもかかったり、専門の授業に出たりするユーザもいるようです。

ですから、今日はMacのユーザのために、「VideoSolo 究極動画変換」とうい初心者でも簡単に使いこなせる編集ソフトを皆さんに紹介したいです。

気軽くMacでMP4動画を編集する手順

VideoSolo 究極動画変換」の編集機能で、MP4ビデオの不要な部分をカットし、複数のMP4動画を一つに結合できます。さらにMP4動画にウォーターマーク、エフェクトなどを追加したり、画質向上したりすることで、高級感のMP4動画を作り出せます。さて、詳しいやり方について説明しましょう。

1、「VideoSolo 究極動画変換」をダウンロード・インストールする

下記の「無料体験」でソフトをMacにダウンロードしましょう。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

VideoSolo 究極動画変換は動画変換、動画編集、動画強化などの機能を搭載している強力なソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、MP4を追加する

ソフトを起動します。ホーム画面の上部の「ファイルを追加」でローカルから編集したいMP4動画をソフトに追加します。

MP4を追加

3、MP4動画をカット・結合する

メニューの「カット」でカット機能に入ります。二つのスライドを滑ることで、残したい部分を選定できます。最下部の「一つファイルに結合」にチェックを入れることで、複数の残したい部分を一つのMP4動画に作成できます。「OK」で応用し、ホーム画面に戻ります。

カット・結合

4、MP4動画を回転・反転する

ホーム画面のメニュー>「編集」で編集機能に入ります。ここで、回転、クロップ、効果、強化、ウォータマークなどの機能があります。

「回転」機能で右側の「左右反転」「上下反転」などをクリックすることだけではMP4ビデオを回転・反転できます。

回転・反転

5、クロップを調整する

ここで、MP4動画のアスペクト比が調整できます。

クロップを調整

6、効果を調整する

ここでMP4動画に輝度、飽和度、色相など、色々なエフェクトを追加できます。

効果を調整

7、MP4動画を強化する

「強化」で提供する四つのオプションを通じて、MP4動画の画質を向上できます。ノイズの除去や手ぶれの減少にも役に立ちます。

MP4動画を強化

8、MP4動画にウォーターマーク追加する

無断転載されないように、ウォーターマークを自作のMP4動画に追加しましょう。「ウォータマーク」で自由に文字、または文字のサイズ、位置を調整できます。最後に、色々編集したコンテンツを「適用する」でMP4動画に適応しましょう。

ウォーターマーク追加

9、動画を出力する

ホーム画面に戻った後、「参照」から保存先を選定して、「変換」で編集したMP4を出力しましょう。

動画を出力

ちなみに、このソフトは編集機能以外に、変換機能もあります。300種類の動画を変換できます。流行っている動画はもちろん、汎用性の低い動画の変換も得意です。

もしMacに再生できない動画があるなら、それはMacに対応されない原因かもしれません。でも、変換機能を利用して、Macが対応の形式に変換すれば問題ないと思います。

例えば、WMVはMacでの交換性はないため、MacでWMVを鑑賞したい時、まずはWMVをMP4に変換する必要があります。その時も「VideoSolo 究極動画変換」の変換機能を試しましょう。

Mac MP4 編集

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.