【無料 DVDコピー】コピーガードを解除できるDVDリッピングソフトベスト7 「2020更新」

筆者 星野 毅 2020-08-03

レンタルDVDをリッピングして他の形式に変換したら、期限が切れてもその動画を楽しめます。でも無断複製を防止するためDVDの中にはCSS、CPRMなどのDVDコピーガードが付かれています。これらのDVDコピーガードを解除しないとDVDコピーやリッピングができません。だから、DVDリッピングやDVDコピーソフトが必要です。

本記事は2020年最新のDVDリッピングソフトをまとめて、使い勝手の良いによってランキングを作成して、7選の無料のソフト、及びDVDコピーガードについてを皆さんに紹介しようと思います。興味があればぜひご参考にしてください。

関連記事:
【フリーソフト】おすすめのブルーレイをリッピング・コピーできるソフトTOP5

Windows対応!ブルーレイを再生できるソフト

TOP 1、VideoSolo BD-DVD リッピング

評価★★★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応可能
対応のコピーガードDVD・BD全対応
DVDCSS、CPRM、CPPM、UOPs、ARccOS、UOPs、リージョンコードなど
BDAACS、Cinavia、ROM Mark、BD+とリージョンコードなど
入力形式自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式無損失MPG、MP4、AVI、MP3、MKVなど、ISOファイルとDVDフォルダ
特別機能無損失で出力、メイン動画自動検出、動画編集機能、動画圧縮

VideoSolo BD-DVD リッピング」は日本で初登場のDVDとブルーレイ(Blu-ray)リッピング二つ機能を同時搭載する革命的なソフトウェアです。国・地域の制限がなく、あらゆるDVDの品質を最大限に維持した動画ファイルを出力することができます。

強力的なロック解除機能を搭載しています。あらゆるコピーガードにも対応可能です。可能の汎用出力形式の種類が300以上あり、iPhone、iPadなどのデバイス専用の形式も提供しています。それに、多彩な動画編集機能も搭載しているので、動画を自由自在に編集できます。

更に、最新版の「VideoSolo BD−DVDリッピング」はメイン動画自動検出、フィルター追加、ウォーターマーク添付などの動画編集、実用的なツールボックスなどの新機能が追加されます。最新版はWindowsのみ、Mac版は開発中となっています。

VideoSolo BD−DVDリッピング
VideoSolo BD−DVDリッピング

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

1、「VideoSolo BD-DVD リッピング」をインストールする
2、DVDディスクをロードする
3、リッピングしたいプレイリストを選ぶ
4、出力形式を選ぶ
5、DVDリッピングを開始する

前述の通り、「VideoSolo BD−DVDリッピング」はDVD動画を新しいDVDディスクにコピーすることができますので、DVDをコピーしようとする場合「VideoSolo DVD コピー」は役に立てると考えられます。「VideoSolo BD−DVDリッピング」のよう、「VideoSolo DVD コピー」は30日間の無料試用がございますので、興味があればぜひご利用ください。

TOP 2、DVDFab DVD リッピング

評価★★★★
対応OSWindows 10/8.1/8/7(32/64 bit)
日本語対応可能
対応のコピーガードRC、RCA 、CSS、APS、RipGuardなど
入力形式市販の映画DVDディスク、DVDフォルダ、DVD ISO
出力形式MP4、 FLV、MKV、AVI、WMVなど

「DVDFab DVD リッピング」は有名なDVDリッピングソフトで、インタフェースがわかりやすく出力形式がたくさん搭載するのはこのソフトの利点です。このソフトを使ったら手軽にDVD動画をMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換することができます。更に、字幕、オーディオ、解像度とコーデックの設定などの動画編集機能搭載して、使い勝手がいいと考えられます。無料試用版は全機能使えるのはすばらしいです。

ですが、「DVDFab DVD リッピング」はDVDにしか対応できませんのほか、販売価格は1年間のライセンスが6808円でちょっと高いだと考える方が多いです。DVD/BDにも対応する「VideoSolo BD−DVDリッピング」と比べれば、価格または実用性が及べないと考えられます。

DVDFab DVD リッピング

TOP 3、WinX DVD Ripper Platinum

評価★★★★
対応OSWindows 10/8.1/8/7(32/64 bit)
日本語対応可能
対応のコピーガードRC、CSS、Sony ARccOS、UOPs、APS、RCEなど
入力形式市販の映画DVDディスク、DVDフォルダ、DVD ISO
出力形式MP4、 FLV、MKV、AVI、WMVなど

「WinX DVD Ripper Platinum」も業界有名な強力的なDVDリッピングソフトで、DVDを汎用形式に変換できるのほかDVDコピー機能も搭載しています。実用なソフトだと考える方は多いです。ですが、インタフェースがちょっと古くてわかりにくいところもありますので、パソコンのほか素人にとって使い勝手が良くないと考えられます。なお、DVDコピー機能は無料試用版が利用できません。

WinX DVD Ripper Platinum

TOP 4、Handbrake

評価★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP、Mac OS
日本語対応可能
対応のコピーガードUOPs、リージョンコード(最新に対応しない)
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式MP4、MKV

「Handbrake」はDVDやDVDのISOイメージをメディアプレーヤーやPS3/Xbox360/PSPなどのゲーム機などで再生できる形式に変換できるリッピングソフトです。DVDだけでなく、ブルーレイにも対応するのは現在ではmacOS、Linux、Windowsで利用できます。動画変換機能も搭載していますので、実用的なソフトと認められます。

最新バージョン1.0.0は日本語に対応しますが、CSSを含むコピープロテクトが施されたディスクはサポーできません。MP4、MKVしか出力できませんので、欠点といえば出力形式が少ないと思います。

Handbrake

TOP 5、DVD Shrink

評価★★★
対応OSWindows 9x/2000/XP
日本語対応可能
対応のコピーガードUOPs、ARccOS、CPPM(最新に対応しない)
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ
出力形式DVDフォルダ、ISOイメージ

「DVD Shrink」はDVDの動画を手軽にコピーできるフリーウェアです。Windows上で動作します。主にDVDディスクイメージ容量を圧縮するのに使われます。リッピング機能の他、字幕・音声トラックの選択、ディスクイメージの加工と圧縮、オーサリング機能やディスクイメージのライティング機能があります。でも音声トラックが多い場合にはキレイに圧縮できないため音スレの状況はよく見られます。

フリーソフトでありながら、2004年に開発が終了しているため、最新DVDコピーガードとWindows 10には対応していません。そしてDVDコピーだからDVDをMP4などの形式にリッピングすることができません。最新DVDまたは自作DVDをリッピングしない場合「DVD Shrink」を使うことがおすすめです。

DVD Shrink

TOP 6、DVD Decrypter

評価★★☆
対応OSWindows 98/2000/2003/XP/Vista/ Windows 7
日本語対応可能
対応のコピーガードAPS、UOPs、CPPMなど(最新に対応しない)
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOイメージ
出力形式DVDフォルダ、ISOイメージ

「DVD Decrypter」はDVDからHDに簡単かつ完璧にデータを抽出できます。これはDVDを非常に素早くとても簡単にリップします。主に DVDのバックアップを取るために使われます。DVDリージョンコード、UOPs、 APS、 CSSというDVDコピーガードに対応できます。リッピング・コピー機能のほか、DVD書き込み機能も搭載するので便利なソフトです。「DVD Shrink」のようにMP4などの汎用形式がサポートできません。

でもDVDの専門用語が多くてパソコンの初心者にとって最適なソフトではないと思います。Windows 7からのPCに対応できないと要注意!

DVD Decrypter

TOP 7、VidCoder

評価★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32 & 64 bit)
日本語対応可能
対応のコピーガードUOPs、CPPM(最新に対応しない)
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOイメージ
出力形式H.264,、H.265,、MPEG-4、 MPEG-2、VP8など

「VidCoder」は「HandBreak」のエンコードエンジンを基づいて開発されたDVD、Blu-ray、ISO イメージファイル、その他動画ファイルをリッピングでき、MKV、M4V、MP4などに変換できるソフトで、「HandBreak」の更新版と言われます。動画内の特定場面のみを切り出して出力する機能や、動画に字幕を合成して出力する機能、リサイズ、クロップ、サイズ縮小など様々な機能を搭載しています。

vidcoder

以上です。完全無料のソフトフリーソフトとしては優秀ですが、それぞれ回避できない欠点がありま、機能や使用感覚などの面では有料のソフトとは比較になりません。だから初心者でも使えるTOP1の「VideoSolo BD-DVDリッピング」はオススメです。

DVDコピーガードについて

DVDコピーガードとは無断複製を防止するため、著作権者が自ら、その著作物が複製出来なくなるように処理することである。DVDコピー、リッピングをする時にDVDのコピーガードを外せば、DVDコピーとリッピングが簡単に仕上げます。ここで、よく見られるコピーガードの種類とその適用範囲をご説明します。

CSS

CSSとは Content Scramble Systemの略称で、昔から市販・レンタルのDVDに使われるコピーガード技術です。実に古い技術だから、ほとんどのコピーガード解除ソフトで簡単に解除できます。

CPRM

CPRMとは記録メディア向けの著作権保護技術のです。簡単に言えば、BSデジタル放送、地上デジタル放送の番組をパナソニックのレコーダー DIGA(ディーガ)などのレコーダーで録画したら、録画した動画はCPRMコピーガードが付かれています。CPRMの暗号鍵が常に変更しているので、ほとんどのフリーソフトはこのコピーガードに対応しません。

CPPM

これは音楽DVD(music-dvd)に利用されるコピーガードであり、音楽中のアルバムIDなどの大切な情報を保護しています。よく見られるコピーガードではありません。

UOPs

これは著作権を持っている方はDVDメーカーに著作を不正利用しないように使われるコピーガードです。UOPsを使えば、DVD冒頭のロゴ・スキップ・早送り不能な場合に利用されます。

リージョンコード

海外から買ったDVDを再生できない場合はよくありますね。この原因はリージョンコードというコピーガードがDVDに付かれることです。リージョンコードはDVDによって再生できる地域を分けるコードで、DVDとプレイヤーのコードが一致していないと再生できません。普通のマルチメディアやコピーソフトは対応できます。

ARccOS

ARccOSはソニーが開発した独特なコピーガードで、ソニーのDVD製品がよく使われます。このコピーガードの仕組みはDVDのデータ内に不良セクターを埋め込むことで、コピー時の読み込みをエラーにさせるのです。専門的なコピーガード解除ソフトが必要です。

APS

APSはAnalog Protection Systemというの略称で、DVDの録画画面にノイズを発生させるDVDコピーガードです。

ここまで、完全無料の6つDVDリッピング・コピーソフトの紹介が終わりました。お気になるソフトがあったら、ぜひご利用ください。DVDリッピングに関して興味がある方は、関連記事をご参考にください。お役に立てれば幸いです。

評価: 4.2 / 5 (合計 69 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
DVD リッピング コピー フリー

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.