AVI圧縮‐AVI動画の容量を小さくする方法

伊織 伊織 2020-03-23

AVI動画は互換性が高く容量が大きい特徴があります。AVI動画を送信か書き込む際、容量が大きくてかなり時間がかかるのでよく困っているのではないでしょうか。そこで、本記事ではAVI動画のサイズを圧縮できるポイントとAVI動画のサイズを圧縮できるツールをご紹介します。AVI動画の容量にお困りの方は、ぜひ下記の圧縮方法を活用してください。

関連記事:
【最新】Gyao!から動画・音楽をダウンロードするやり方

WEBに掲載している動画をダウンロードして保存するやり方

AVI動画のサイズを圧縮できるポイント

まずは動画ファイルの容量を圧縮するためのポイントを確認していきましょう。動画のサイズ・容量を小さくするポイントは主に以下の四つあります。

カット: 不要な部分をカットして再生時間を短くしたら、AVI動画の容量を圧縮できます。画質を変えずにAVI動画を圧縮したい方はこの方法で試してみてください。

拡張子を変更: フォーマットによって、動画ファイルの容量が変わります。同じ画質だった場合、AVIより圧縮度が高い代表的な形式のMP4ほうが比較的に容量が小さいです。だから、ファイル形式をMP4に変換することで、AVI動画のサイズを圧縮することもできます。

解像度を下げる:動画の解像度が高ければ高いほど動画の容量は大きくなります。解像度を下げるなら、AVI動画の容量を圧縮できます。しかし、解像度を下げると、AVI動画のサイズ(縦横)も変更するのでご注意ください。

ビットレート・フレームレートを変更:ビットレート・フレームレートも動画の容量に関係あります。ビットレート・フレームレートを下げることでAVI動画のサイズを圧縮できます。でも、解像度と同じ、動画の再生効果を影響します。

AVI動画のサイズを圧縮できるおすすめソフト

次は、実際にAVI動画のサイズを圧縮できるソフトと使い方をご紹介します。圧縮ソフトや編集ソフトが無論多いですが、形式変換と動画編集機能を合わせるソフトは少ないです。そこで、「VideoSolo究極動画変換」は一番目におすすめできるソフトです。そして何より、非常に簡単な操作でAVI動画の解像度、ビットレートなどを変更できます。簡単・手軽に動画圧縮が可能なソフトウェアを探している方にはまさにうってつけです!

さて、ソフトの無料体験版で「VideoSolo 究極動画変換」をインストールしましょう。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo 究極動画変換

動画変換、動画編集、動画圧縮、またはGIF作成など実用機能を搭載する多機能なソフト

  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 実用的な動画編集機能が満載
  • 動画圧縮・GIF作成に対応
  • 「超高速・無劣化」の形式変換
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

1、AVI動画を追加する

まずは、ソフトを起動します。画面の中にある「+」と表示されるところをクリックして、AVI動画をソフトに追加します。

また、動画ファイルをソフトにドラックすることで、動画の追加もできます。

ファイルの追加

2、AVI動画を圧縮する

追加された動画の隣、ハサミと描いた「カット」ボタンを押しますスライダーを移動することでトリミングの開始位置と終了位置を決めます。これでトリミングの範囲を設定したら、「保存」ボタンを押してホーム画面に戻ります。

動画をカット

3、出力形式を選択する

AVI動画を汎用性がもっと高いMP4に変換したい方もいるですね、この場合には「出力形式」「ビデオ」からMP4形式を利用したらいいです。

形式変換

動画の出力形式を選択する時、隣の設定ボタンをクリックすれば、プロファイル編集のウィンドウが出来上がります。ここで、ビデオの解像度、ビットレート、フレームレートなどのプロファイル設定をもっと低いと設定することで、動画を圧縮することが可能です。

プロフィール

4、変換を開始する

設定が完了したら、「変換」ボタンを押すと、AVI動画の圧縮が始まります。完了するまでに少々お待ちください。

変換

以上が、AVI動画のサイズを圧縮する方法でした。動画をスマホに持ち運びたい、もしくはYouTubeやSNSに動画をアップロードしたい場合、動画の容量にお困りの方は、ぜひおすすめの動画圧縮ソフトを活用してみてください。

評価: 4.3 / 5 (合計 59 評価) ご評価いただいてありがとうございました。

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.