DVDプレーヤーでMP4の動画を快適に再生する方法

伊織 伊織 2020-04-22

家庭用のDVDプレーヤーでMP4形式の動画を再生できません。DVDプレーヤーは基本的にDVD動画の再生を主とした機器ですから。このため、MP4の動画をDVDに書き込まないとDVDプレーヤーでMP4ファイルなどの再生ができなくなっています。MP4の動画をDVDプレーヤーで再生するための代表的な書込み方法は以下の二つがあるので、それぞれについて見ていきましょう。

オススメ記事:
「必見!2019最新」最強のDVDコピーソフト比較ランキング

おすすめのブルーレイをリッピング・コピーできるソフトTOP5

Windowsに標準のDVD書込み機能について

Windows7以降には標準機能として、オーサリング機能はありません。USBメモリをパソコンに挿入して、ハードディスクにコピーすることでDVDへの書き込みはできても、パソコンで見るだけです。つまり、この場合は、DVDにMP4の動画データを保存したことになりますので、家庭用レコーダー機器等では、当然ながら再生できません。そこで、MP4の動画をDVDプレーヤーで再生したいとの意味あいなら、オサーリング作業が必要になり、別途ソフトを用意する必要があります。

「VideoSolo DVD作成」を利用する

現在、様々なファイル形式の動画をDVDに書き込むことができるオーサリングソフトがいくつかあります。その中からいくつか試用してみて私個人が使いやすいと感じたのは「VideoSolo DVD作成」です。「VideoSolo DVD作成」には難しいい専門用語が記載されなくて操作が単純で、初心者にも割と直感で扱えます。なお、MP4形式だけではなく、様々な動画ファイルをDVDに書き込みしてDVDプレーヤーで再生できます。

無償の試用版も用意されています。まずはソフトの試用版をインストールする方法を以下で見ていきましょう。

VideoSolo DVD作成
VideoSolo DVD作成

各形式の動画をISOファイルに変換、DVDディスクに焼ける便利なDVD作成ソフト。

  • 初心者でも手軽にDVDを作成でき
  • DVDメニュー編集・作成に対応
  • 字幕・音声トラックの追加にサポート
  • ブルーレイ作成にも対応!(Windows版のみ)
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

1、パソコンからMP4動画を追加

ソフトを起動します。「メディアファイルを追加」をクリックして、MP4形式の動画をソフトに追加します。そして、焼き用のR/W対応DVDディスクをドライブにセットします。ディスクのタイプによって、「DVD-5」或は「DVD-9」を選択します。また需要によってアスベスト比と画質を選択します。

ファイルを追加

2、DVDメニューの作成

続いて、DVDメニューの作成画面に入ります。画面の右側に行事、家族と結婚などのテンプレートを無料でたくさん提供するので、お好みによって自由に利用してください。メニュー画面が不要の場合には右下の「メニューなし」をクリックしてください。

また、メニューテンプレート中の文字、ボタンの位置も調整できます。DVD を焼き付ける前に試しに見たい場合は、「プレビュー」ボタンをクリックすれば、作成したメニューのプレビューも可能です。

DVDメニューを作成

3、MP4動画をDVDへ書き込み

最後に、設定画面に入ります。保存先で挿入した空のDVDディスクを選択します。準備ができたら、「開始」ボタンを押します。すると、DVDへの書き込みが開始します。完成するまで少々お待ちください。

再生モード

無料で入手可能なDVD書込みソフトを利用する

インターネット上から無料でダウンロードできるDVD書込みソフトを利用することも、MP4の動画をDVDへ書き込むことができます。無料のDVD書込みソフトには、Windown対応のDVDStyler、Windows DVDメーカー(Windows7以降には搭載されていない)が有名です。OSがMacであれば、iDVD、BurnなどのフリーソフトでMP4の動画をDVDに作成できます。

今回はフルーソフトの一つ「DVDStyler」の使い方をご紹介します。

欠点:
·無料で入手できますが、残念ながらMacで使えません。
·DVDStylerで作成中に、書き込み中にエラーがよく発生します。
·DVDStylerには回りくどい画面なので、初心者さんはわかりにくいかもしれません。

1、新規プロジェクトの作成

起動時に表示される「ようこそ」ダイアログで「プロジェクトを新たに作成する」を選択するか、「新規作成」ボタンをクリックします。そしてディスクラベル名を入力します(このラベル名は、コンピューターでのみ表示されます)。その後に、「OK」をクリックします。

新規を作成

2、DVDメニュー用のテンプレートの選択

メニューエディタでボタンをダブルクリックして、ボタンの各種属性 (押したときの挙動、タイトル、色、書体など) を編集します。 編集し終わったら、「OK」をクリックしてメニューエディタに戻ります。

DVDメニューを作成

3、DVDへの書込み

書込みボタンをクリックします。空のディスクをドライブに挿入してから、空き容量があるかを確認します。それからDVD書込みにチェックをいれ、「開始」をクリックして焼き付けを開始します。

dvdへ書き込み

書き込みが「正常に終了しました」と表示されれば完了です。

書込み完了

以上が、MP4の動画をDVDプレーヤーで再生するための代表的な書込み方法のご紹介でした。

評価: 4.3 / 5 (合計 57 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
MP4 DVDプレーヤー

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.