製品一覧 →
  • 目  次

【実用】YouTube動画を録画する方法のご紹介

筆者 星野 毅 2018-07-31

YouTubeは世界最大の動画共有サイトとして、様々な種類の動画が集まっています。ユーザー様はYouTubeで動画を視聴して楽しめるだけではなく、サイトに自作のゲーム実況や面白いビデオを投稿して、他人にシェアすることもできるので、非常に人気が高いです。

YouTube

YouTubeで好きな動画を見つかったら、必ずダウンロードして保存しますよね。しかし、投稿動画の著作権保護のために、YouTube動画をサイトから直接ダウンロードしても、ダウンロードした動画が音声ズレ、音声なし映像しか流れているなどの不具合があります。しかも、生放送の場合、サイトから直接ダウンロードして保存することは無理です。

この場合では、YouTubeを録画することがおすすめです。プロの録画ソフトを使えば、画面録画によってYouTubeでの動画や生放送を無劣化で、気楽に保存できます。iPhoneの場合、ios 11で新しい画面収録機能で録画して保存できます。Androidなら、録画アプリで可能にします。

この記事はパソコン、iPhone、Androidを中心に素人でも簡単に操作できるYouTube動画を録画する方法を皆さんに紹介します。

Part 1、パソコンでYouTubeの動画を録画する方法

VideoSolo スクリーン録画」は高画質でパソコン画面の任意範囲やフルスクリーンを録画できる素敵なソフトです。1080pのフルHD動画の録画ができます。また、画面のみならず、動画の音声も同時同期に録画できます。更に、基礎の動画編集機能を搭載しているので、録画に矢印、蛍光ペン、ウォーターマークなどを追加することも手軽にできます。

1、「VideoSolo スクリーン録画」をダウンロード・インストールする

下にある「無料体験」ボタンで、「VideoSolo スクリーン録画」というソフトをダウンロードしてから、インストールしてください。そして、ソフトを起動します。

VideoSolo スクリーン録画
VideoSolo スクリーン録画

VideoSolo スクリーン録画は高画質でパソコン画面の任意範囲やフルスクリーンを録画できるソフト。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、録画の範囲と音声を調整する

ソフトで左側から一番目の「動画 レコーダー」ボタンで、設定画面にジャンプします。この画面で左側から一番目のアイコンの下にある入力スペースに数字を入れ替えて、録画範囲を任意に変えることができます。

アイコンをクリックすると、「録画範囲を変更」で常用の範囲、「全画面表示」という録画範囲を選択できます。動画を録画する場合、「全画面表示」はよく使われます。そして、動画を録画するパソコンの音量を適当に調整します。

録画範囲

3、事前ににやっておきたい設定をする

YouTubeの動画を録画する時、表示されるツールバーを隠蔽したいなら、右上の「より多くの設定」ボタンで「録画のツールバーを非表示」にチェックをいればよいです。こうやって、パソコンの右下にあるソフトのアイコンを右クリックで録画を開始・停止できます。

また、ホットキーの設置もできます。「出力」ボタンでビデオフォーマット、品質やフレームレートの設置もできます。

設定

4、録画を開始する

準備ができたら、「REC」ボタンを押して、三秒のカウントダウンの後、録画を開始します。また、録画している間に、需要があれば、ツールバーの右側にある一番目のカメラのアイコンを押して、スナップショットできます。ツールバーが非表示の場合、ソフトのアイコンを右クリックでスナップショットできます。

録画を開始

5、録画を保存する

録画が完成したら、終了ボタンを押すと、プレビューウィンドが現れます。プレビューウィンドで録画した動画の画面と音声を確認した上で、ビデオを保存します。

録画を保存

Part 2、iPhoneでYouTubeの動画を録画する方法

iPhone ios 11以下では 撮影できるのは静止の写真のみです。しかし、ios 11で画面収録という機能が追加されるため、iPhoneの画面を簡単に録画できるようになりました。つまり、この機能を使えばYouTubeの動画を手軽に録画することができます。

①.画面録画機能を実行

初期設定では「コントロールセンター」に画面録画機能がまだ追加して更新していないから、先に設定から追加しておく必要があります。

画面録画機能

iPhoneの「設定」から「コントロールセンター」に入り、「コントロールをカスタマイズ」ボタンで、進んだ画面で「画面収録」の項目にある「+」をクリックします。これで、画面収録のボタンがコントロールセンターに追加されます。

コントロールセンター

②.画面録画の開始

「画面収録」が追加できたら、録画したい画面(YouTube動画画面)を開いておきます。そして、スマホの画面を上スワイプして、コントロールセンターの画面を表示させます。画面録画ボタンを押すと、ボタン上に三秒のカウントダウンが終わったら。録画を開始します。後はコントロールセンターの画面を下スワイプで閉じればよいです。

録画の開始

注意すべきなのは、画面録画の音声の設定です。初期設定ではスマホ内部の音声が自動で取り込まられます。マナーモードにすれば内部音声をオフできます。外部音声を録音したいなら、録画前に、画面録画のボタンを長押して、「マイクオーディオ」ボタンでスマホのマイクをオンにしておきます。録画途中に、これにより音声の設定を変更できます。

マイクオーディオ

③.画面録画の停止と保存

録画が始まったら、スマホの画面の上にあるステータスバーが赤く現れます。録画を終了するとき、この赤いステータスバーをクリックすると、表示されるメニューで停止を選択します。録画を停止すれば、録画した動画が自動でiPhoneの写真アプリに保存されます。

録画を保存

また、iPhoneに対応する「Display Recorder」「iRec」などの録画アプリで画面を録画することもできます。

Part 3、AndroidでYouTubeの動画を録画する方法

Androidスマホで動画を録画したいなら、録画アプリを使用しなくてはなりません。今回は、Apowersoftというアプリを例にして、Androidでの録画する方法を説明します。

Apowersoft Android画面録画究極」はスマホ画面をパソコンに出力することが簡単にできます。このソフトを利用すれば、アンドロイドデバイスの画面を音声付きで録画、スクリーンショット撮影、GIFアニメ作成などのことができます。

まず、Apowersoftダウンロードしてから、アプリを起動します。録画前に、アプリ画面の左上のマークをクリックして、下の設定を開きます。「設定」で解像度、録音など項目が設定できます。

準備ができたら、アプリ画面の真ん中にあるボタンを押すと、録画が始まります。録画を終了したいなら、このボタンをもう一度押せば録画を停止して保存できます。

Apowersoft

ちなみに、このソフトはAndroidに対応するだけではなく、iPhone版があるので、iOS11以前のユーザーにオススメします。興味があれば、ご気軽に利用してください。

これで、YouTubeの録画が出来上がりました。これらの方法を身につけますか?録画の方法とツールを手に入れば、簡単にYouTubeの動画を録画によって保存することができますよ。ご覧のように、いくつかのクリックだけでYouTubeを録画できます。もし、今後ゲーム実況などの解説動画を作成してYouTubeにアップロードするつもりがあるなら、このソフトに搭載している動画編集機能もぜひご気軽に使ってみてください。

YouTube 動画 録画

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.