「2020最新」ブルーレイのコピーガードを解除できるソフトオススメ

鈴川 霧 鈴川 霧 2020-06-19

市販·レンタルのブルーレイをコピーしてもコピーできない経験はありますね。なぜなら、市販されている映画などのBlu-rayには全てデフォルトでコピーガードが掛けられているからです。ブルーレイをコピーするため、コピーガードを解除する必要があります。今回は、ブルーレイコピーガードの種類、ブルーレイのコピーガードを解除できるおすすめソフトを紹介していきます。

関連記事:
Windows 7/8/10対応!ブルーレイを再生できるソフト

【初心者向け!】DVDをパソコンに取り込み・保存する方法

ブルーレイコピーガードの種類

コピーガードを解除する前に、それぞれのコピーガードの用途を目を通しておこう。よく見れられるブルーレイのコピーガードは以下の通りです。

AACS:最新のBlu-ray Discによってバージョンが自動的にハードウェアに書き換えられている。また、一度AACSが突破されると、より強固な暗号鍵のバージョンに更新されていきます。

リージョンコード:ブルーレイメディアのリージョンと利用する機器のリージョンが一致しないと再生できない。1枚のブルーレイに複数のリージョンコードを付すことができます。

BD+: AACSの追加保護機能として用意されています。AACSが破られた時、新たな保護技術をBDプレーヤーに書き込みます。

Cinavia:BDプレーヤーに入り込んだ不正なプログラムを検知し次第映像が無言になったり、再生も停止したりします。

ROM Mark:加工が難しい特殊なピットをディスクの原盤に書き込むことで,不正なマスタリングによる海賊版の量産を防ぎます。

ブルーレイのコピーガードを解除できるソフト

日本国内では著作権を保護するためコピープロテクトの解除を禁止しされます。過去フリーに配布されるコピーガードを解除できる無料ソフトも規制されます。というわけで、現状、ブルーレイコピーガードを解除したいなら有料ソフトしかありません。今回は、有名なブルーレイコピーソフトを比較して紹介します。

ソフト比較

オススメ 1:VideoSolo BD-DVDリッピング

「VideoSolo BD-DVDリッピング」は自動で認識してコピーガードを解除する強力な保護解除に特化したソフトです。前文に記載するブルーレイコピーガード以外にもCSS、CPRMなどのDVD特有のコピーガードにも解除できます。コピーガードを解除してMP4などの動画ファイルに変換してくれます。ブルーレイコンテンツを変換しても、画質の劣化·変質を引き起こさないので、おすすめします。

コピーガードを解除する手順は以下のような感じです。

1、まず初めにソフトを立ち上げ、「ブルーレイディスクをロード」ボタンでブルーレイを読み込みます。

DVD動画の追加

2、読み込みができたら、ただちにコピーガードが解除されます。その時、メイン動画は自動的に検出されます。他の動画を選択しようとする場合、「タイトルリスト」一覧を開いてリッピングしたい動画タイトルを選択することができます。

プレイリストを選択

3、画面の右側に出力形式を選択するボタンがあり、そのボタンを押したら出力形式を指定できます。ここでは、汎用性が高いMP4を利用することがおすすめです。保存先を設定した後、「すべてリップ」ボタンを押して変換を始めます。これで、ブルーレイコピーガードの解除は完了です。

出力形式を選択

オススメ 2:VideoSolo ブルーレイコピー

「VideoSolo ブルーレイコピー」はBD+、AACS、リージョンコードなどの強力なコピーガードを簡単に解除して、市販のBlu-rayや録画したBlu-rayディスクをBlu-rayディスク、ISOイメージファイルまたはフォルダにコピーできます。同類ソフトと同様、ディスクを読み込み次第コピーガードを解除する仕様です。使い方はここをご参考ください。

VideoSolo ブルーレイコピー

オススメ 3:DVDFab Passkey for Blu-ray

「DVDFab Passkey for Blu-ray」はブルーレイ保護解除の専門ソフトです。「メディアのコピーガード解除」はメイン機能ですが、「フォルダやISOファイルの作成」機能も搭載されます。以前のバージョンではCinaviaをサポートしていたのですが、最新バージョンでサポートしていません。また、無料版は最新のコピーガードに対応できないのでご注意ください。使い方はここをご覧でください。

dvdfad-Passkey

ブルーレイをコピーできるフリーソフト

フリーソフトはコピーガードを解除できないが、ブルーレイコピーソフトとしては個人的に十分です。

Handbrake

代表的なのはHandbrakeです。海外製のものですが、全く問題なく安全に扱えます。DVD、BDや動画ファイルをネットTV、プレーヤーやゲーム機が対応可能のMP4/MKVに変換可能です。他には、音声の抽出や、動画のリサイズを自由に行えます。コピーガードが掛かられないブルーレイをコピーしたい方は、過去記事「Handbrake日本語版の使い方」を参考してください。

Handbrake

以上です。ブルーレイのコピーガードを解除したいあなたは絶対に紹介したソフトを検討してみてください。

評価: 4.3 / 5 (合計 58 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
ブルーレイ コピーガード 解除

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.