初心者でもMacでDVDデータを保存!

鈴川 霧 鈴川 霧 2020-01-09

お使いのMacでDVD内のデータを取り出して大切に保存して、好きな時に再生することは便利ですね。実は、DVD保存が思っているほど簡単ではありません。Mac DVD保存ソフトは滅多に少ないですから。

なお、ディズニーなどの市販DVDやレンタルDVD内にコピーガードが付きますので、たとえMac標準のDVD取り出し機能を使っても保存できません。コピーガードを外せてこそDVDをMacに保存できます。そこで今回は、MacでDVDを保存する方法をご案内致します。

関連記事:
高画質でDVDをリッピングしてMP4に変換する方法

「知らなきゃ損!」DVDをMacに取り込みする方法大公開

DVDをMacに保存する方法

コピーガードを外せるDVD保存ソフトは基本的に有料です。無料なら関連するソフトウェアがいくつかインストールされたり、ウィルスに感染したりすることはよく起こります。この記事には完全無料ソフトを薦めません。無料で試してみたい方は、「Mac用DVD保存フリーソフト纏め」をご参考ください。今回ご紹介する「VideoSolo DVDコピー」を使うと、コピーガードを一発で外せ、たった3スタップのみで操作すると、初心者でも問題なくDVDデータをMacに保存できます

このMac DVD保存ソフトにはWindows版(使い方はここへ)とMac版の2種類が用意されています。まずはMacの「無料利用」でソフトをインストールして試してみるのがオススメです。

VideoSolo DVD コピー
VideoSolo DVD コピー

VideoSolo DVD コピーは1:1の比率でDVD動画をDVDディスク、DVDフォルダーまたはISOイメージにコピーできるソフト。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8から

ステップ1、ソースDVDをロードする

Mac DVD保存ソフトを起動します。お使いのMacに光学式ドライブが内蔵されている場合、又は外付きのDVDドライブを接続している場合は、まずMacに保存したいDVDディスクをドライバに入れます。ソフトを起動した後、以下のようなメイン画面が現れます。左下にある「ファイル」でソースDVDを取り出します。

DVDディスうを読み込む

ステップ 2、DVDコピーモードを選択する

続いて、以下の3種類のコピーモードがあります、ユーザー毎の用途によって使い分けることができます。以上の設定が完了したら、「次」をクリックすることで次の画面に進みます。

コピーモードの種類
フルコピー:DVD内の全てのトラックをコピー
メインムービー:DVD内のメインムービーのみをコピー
カスタマイズ:ユーザーが任意で指定したトラックのみをコピー

DVD動画の追加

ステップ3、、DVDをMacに保存する作業が始まる

最後、最終の設定画面に入ります。「ターゲット」で保存先を選択ことができます。ISOファイルやDVDフォルダがどっちでもDVDをMacに保存するという目標達成できます。前の準備ができるかどうかをちゃんと確認してから、「開始」をクリックします。すると、DVDをMacに保存する作業が始まります。

取り込みを開始させる

以上、Mac でDVDを保存する方法でした。
ちなみに、Macでブルーレイを保存する際、個人には十分お使えるソフト「VideoSolo BD/DVDリッピング」をオススメします。

評価: 4.3 / 5 (合計 57 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
Mac DVD 保存

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.