「100%安全」CPRM Decrypterをダウンロードする方法と使い方

鈴川 霧 鈴川 霧 2020-01-15

以前デジタル放送のCPRMを解除する為にCPRM DecrypterといったCPRMの解除ソフトをダウンロードすることはよくあります。しかし、2012年から著作権法の改正によりCPRM Decrypterの入手が難しくなっていきます。CPRM Decrypterをダウンロードしようとしても、どこから入手できるのか、使い方が分からずに困っていらっしゃる方は多いでしょう。そこで本記事にはCPRM Decrypterについてのダウンロード方法と使い方をご説明します。

関連記事:
XMedia Recodeのインストール・使い方・日本語設定を解明

DVD Decrypterダウンロード·使い方·日本語化の手順

CPRM Decrypterをダウンロードする方法

CPRM Decrypterの入手先は滅多に少ないですが、今ダウンロードは可能です。

1、まずはhttps://ux.getuploader.com/にアクセスしてCPRM Decrypterをダウンロードします。CPRM Decrypterのダウンロードが完了したら、ダウンロードした「CPRM Decrypter_set.zip」をダブルクリックして解凍します。

解凍

2、解凍が完了したら、解凍されたフォルダの中身が出来上がります。拡張子「zip」のファイルで提供されているアプリケーションは、インストールするアプリケーションと異なり、解凍した場所に実行ファイル(アプリケーション本体)が保存されます。そこで、CPRM Decrypterはインストール必要がなく、このままで解凍されたフォルダの「CPRM Decrypter.exe」をタブクリックすることでCPRM Decrypterを起動できます。

お使いのパソコンがWindows10の場合、CPRM Decrypterを実行できないのでご注意ください。その場合は、CPRM解除とWindows10対応はサポートできる「VideoSoloBD/DVDリッピング」を使った方がいいと思います。 

中身

CPRM DecrypterでCPRMを解除する方法 

1、CPRM を解除する前、デジタル放送を録画したDVDをドライバにセットします。CPRM Decrypterを起動します(起動後の画面は下図の通り)。

CPRMDecrypter起動

2、CPRM Decrypterを起動したら、準備としてDVDディスクを挿入したドライブとお好きな動画ファイルの保存先を選択します。

3、続いて、「c2dec 設定」部分に進みます。「c2decの利用を可能にする」「音声制御情報 [C値] を除去しない」をチェックに入れることがお薦めます。他には、お好みによって各プログラムを設定します。

設定

4、設定が完了したら、開始ボタンと表示される青枠部分を押します。すると、CPRM DecrypterはCPRMの解除が始まります。進捗状況とファイル情報を表示され画面が出てきます。

5、CPRMの解除作業は完了すると、「何かボタンを押して終了します」と表示されます。プロンプト画面を閉じて、指定した保存先を開きます。その際、下図のように拡張子が異なる二つのファイルが見えます。名前は「VR_MOVIE.VRO」ファイルの拡張子「.VRO」から「.mpg」に変更すればCPRMを解除されたパソコンで再生できます。

拡張子を変更

CPRM Decrypterをダウンロードできない対処策

先程にも述べたが、パソコンの環境によってCPRM Decrypterを実行できないことがあります。それに、CPRM Decrypterは更新しないで実行してもエラーが発生したり、パソコンの作動が重くなったりする可能性があります。

安全性の面にはCPRM Decrypterが起動していると必ずと言えないが、ウイルスおよびその他のセキュリティ脅威による被害を受けています。また、ほかにも関連するソフトウェアいくつかインストールされています。それは金の弾丸で鳥を撃つようなもので、割が合わないのではありませんか。

そこで、CPRM Decrypterの代わりに安全性の高い「VideoSolo BD−DVDリッピング」を利用することがお薦めです。CPRMを含めるほとんどのコピーガードを外せして形式を変換するのがこのソフトの魅力です。インターフェースも簡潔で、初心者でもすぐ使えます。Mac版とWin版の無料試用を用意されますので、お使いのPC環境によって無料版をダウンロードしましょう。

VideoSolo BD-DVD リッピング
VideoSolo BD-DVD リッピング

VideoSolo BD-DVDリッピングはブルーレイ・DVDディスクの動画をパソコンにリッピングできる革命ソフト。

無料体驗

動作環境: Windows XP/7/8/10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8から

1、ソフトを起動して録画したDVDを追加する

DVD/ブルーレイ対応のドライバとパソコンに繋がってから、地デジを録画したDVD/ブルーレイディスクをドライブに入れてください。ソフトを実行させ、ホーム画面の真ん中にある追加ボタンまたは左上側の「DVDをロード」ボタンをクリックして、DVD動画をソフトに追加します。

動画追加

2、リッピングしたいプレイリストを選ぶ

読み込みが完成したら、ソフトはメイン動画を自動に検出して表示します。ディスク内の他の動画もリッピングしようとする場合、「タイトルリスト」一覧を開いてからご需要によってリッピングしたい動画タイトルを選択すればいいです。「OK」を押したらホーム画面に戻ります。

プレイリストを選ぶ

3、出力形式と保存先を指定してリッピング作業が始まる

動画の右側には出力形式を選択するボタンがあり、ボタンを押してから需要によって出力形式をご指定ください。すべての動画を同じ形式で出力しようとする場合、右上にある「出力形式「すべてに適用」ボタンを押して形式を選べれば実現できます。「参照」ボタンでファイルの保存先を設定します。

設定が完了したら、「すべてリップ」ボタンをクリックすることでリッピング作業が始まります。

保存先を指定

以上です。
CPRM Decrypterをダウンロードできずに困っている方は、ぜひ本記事をご参考ください。

評価: 4.1 / 5 (合計 68 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
CPRM Decrypter

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.