• 目  次

【初心者向け!】DVDをパソコンに取り込み・保存する方法

伊織 伊織 2019-02-14

レンタルDVDを見る時間なく、返却日に返さなくてはならないことがありますか?あるいは、見たDVD動画をレンタル屋さんに返却したが、後に何回もその動画を振り返って再び味わいたいことはありますが?もしあるなら、今回の初心者でも掌握できるDVD動画を手軽にパソコンに取り込み・保存する方法を見逃さないでください。

しかし、著作権保護のため、コッピーガード付きのDVDの動画を直接にパソコンに取り込みすることはできなく、DVDに加わた制限を解除できるプロのリッピングソフトを必要とします。だから今回はDVDリッピングソフトの中、一番使いやすいDVDをパソコンに取り込み・保存できる方法を皆さんに解説します。

関連記事:
Windows/Mac対応!ブルーレイを再生できるソフト

【実用】レンタルブルーレイをダビング・コピーする方法

DVDをパソコン(PC)に取り込み・保存する

VideoSolo BD-DVD リッピング」はDVDの他、ブルーレイにも対応できる完備のリッピング機能が備わる素晴らしいソフトウェアです。強力なロック解除機能を搭載するおかげて、市販・レンタル・海外などのDVDにも対応できます。300種類以上の出力汎用形式があり、iPhone、iPadなどのデバイス専用形式も出力可能です。

1、「VideoSolo BD-DVD リッピング」をインストールする

下にある「無料体験」をクリックして、ソフトをダウンロードしてから、インストールしてください。そして、ソフトを起動します。

VideoSolo BD-DVD リッピング
VideoSolo BD-DVD リッピング

VideoSolo 究極動画変換はブルーレイ・DVDディスクの動画をパソコンにリッピングできる革命ソフト。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.14

2、DVDディスクをロードする

ディスクをDVD専用のドライブにセットしてから、ソフトの上にある「ディスクをロードする」をクリックして、ディスクを読み込みされます。

DVD動画の追加

3、出力形式を選択する

その後取り込みたいチャプターを選択してから、「プロファイル」を押したら、出力可能の形式のメニューが現れます。ニーズに応じて、需要の出力形式を選びます。

ここで、おススメの出力形式を紹介いたします。高画質を求める方に、「4Kビデオ」の中のある「4K H.265/HEVC MP4ビデオ」をおすすめします。でもこの形式を選んだら、出力時間は普通画質のビデオより長いです。もし時間を節約したい、画質も拘らない場合、「HDビデオ」の中のある「H.265/HEVC MP4ビデオ」または「H.265/HEVC MKVビデオ」を指定することがオススメです。

出力形式を選択

4、出力を開始する

準備ができたら、「プロフィール」の下にある「参照」ボタンを押して、取り込みしたい動画の保存先を設定できます。そして、「変換」ボタンを押して出力を始めます。後は変換完了するまで少々お待ちください。

リッピンクの開始

こうやって、DVDをパソコン(PC)に取り込み・保存することが完成です。実に初心者にとってもわかりやすいですね。「VideoSolo BD-DVD リッピング」を使えば、便利にDVDをパソコンに取り込めます。DVDをパソコンに取り込みするつもりがある方はぜひこのソフトをダウンロードして体験してみましょう。

評価: 4.1 / 5 (合計 66 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
DVD パソコン 取り込み

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.