「VideoSolo究極動画変換」アップデートのお知らせ

鈴川 霧 鈴川 霧 2020-04-27

平素より、VideoSoloをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
この度、「VideoSolo究極動画変換」をより便利にご利用いただくため、 インターフェースから機能まで改善されました。特に変換速度が驚くほど大幅にアップしました。

今回のアップデータでは、Win版に限ります。Mac版は開発中なのでご期待ください。

以下、詳細を記載します。

搭載される新しい機能: 

出力可能な形式の種類を増える

最新バージョンの出力形式は以前のバージョンより多いです。YouTube、FacebookやVimeoなどSNS別の形式も追加しました。下図のように出力形式メニューも直感的になっています。

形式変換

音声トラックを編集できる

一つずつ音声ファイルまたは音声トラックを編集できます。設定で音量を調整したり、音声遅延は修正したりすることができます。

音声トラック

字幕を編集できる

字幕編集の画面で字幕のカラー、フォント、位置をニーズに応じて調整できます。また、字幕を動画ファイルに追加できます。しかし、動画ファイル毎に一つの字幕しか追加できません。

字幕追加

フィルター機能が実装する

最新バージョンには様々なフィルターを提供します。お好みで使用すると、動画が綺麗になるようになります。

ファイルの追加

タスクスケジュール機能付き

動画を変換した後、ソフトが自動的に出力フォルダーを開いたり、パソコンを待機させたり、プログラムからシャットダウンすることをさせようとしたら、タスクスケジュール機能を通じて実現できます。

タスクスケジュール

ツールボックス付き

ツールボックスにはメディアメタデータエディター、動画圧縮、GIF作成、3D作成や動画強化という五つの機能を備えます。

ツールボックス

メディアメタデータエディター
ご需要によってタイトル、ジャンルやファイルカバーなどの元のファイル情報を変更できます。しかし、この機能は以下の動画フォーマットしか対応できないのでご注意ください。(MP4、M4A、M4R、M4B、M4P、3G2、M4V、MOV、MP3、WMA、ASF、WMV、WAV、AVI)

ソースファイル情報を変更

動画圧縮:
動画サイズを調整することで、動画を圧縮できます。その他、拡張子、解像度やビットレートも調整できます。

動画圧縮

GIF作成:
目的の動画をGIFに変換できる機能です。ここでは、「編集」と「カット」ボタンでGIF動画を編集することができます。

動画をカット

3D 作成:
2D動画を臨場感を味わえる3D動画を変換できます。アナグリフや画面分割などの設定をここで変更できます。

プロフィール

動画強化:
チャックを入れることで、ビデオのノイズや揺れを一気に減らせます。なお、お好みで解像度や出力形式を設定することが可能です。

プロフィール

変換速度は元よりどれぐらいアップした?

テストによると、最新バージョンの変換速度は速くなります。旧バージョンと最新バージョンを分け使って、4K動画(3840 x 2160)を異なる解像度を持つ動画に変換することで、それぞれかかった時間を記録しました。以下はテスト結果でした。

変換時間

変換速度

その他、細かな改良、不具合の修正を行いました。

まとめ

要するに今回のデータアップで、最新バージョンはインターフェースであとう機能性であろう旧バージョンより簡潔でより良いです。新しいインタフェースや機能をご利用中のソフトに反映させるためには、アップデートが必要です。自動でアップデートされていない方は、VideoSolo公式サイトからアップデートをお願いします。

引き続き、VideoSolo究極動画変換をよろしくお願いいたします。

評価: 4.3 / 5 (合計 59 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
「VideoSolo究極動画変換」アップデート

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.