• 目  次

VLCでブルーレイムービーを再生する方法

筆者 星野 毅 2017-05-18

VCLメディアプレーヤーは有名なソフトであり、普通の動画形式だけでなくDVDも簡単に再生できます。ブルーレイムービーが流行っている今、VLCでブルーレイディスクを再生できるかという質問を持っている人もたくさんいると思います。

VCLはブルーレイディスクを直接に再生できないので、2.0またはそれ以降のバージョンは少しの手間をかければブルーレイを再生することが可能です。分かりやすいマニュアルではないが、VCLでブルーレイムービーをしようとする人は少なくないと思います。

その他、ブルーレイディスクをサポートできるDVDドライブも必要です。次はVLCでブルーレイムービーを再生する方法を紹介したいと思います。

Windows10/8/7でVLCでブルーレイムービーを再生する方法

VLC公式サイトは2.0またはそれ以降バージョンのVLCをリリースしたので、もし古いバージョンを使っていたらVLCをアップグレードしてください。では、VLCでブルーレイムービーを再生するガイドを一緒に勉強しましょう。

1、Videolan.orgから最新バージョンのVLCをPCにダウンロードしてくだい。

VLCをPCにダウンロード

2、http://vlc-bluray.whoknowsmy.nameにアクセスして、KEYS DATABASE(KEYDB.CFG)とAACS DYNAMIC LIBRARY(Win用のlibaacs.dllか Mac用のlibaacs.dylib)をダウンロードしてください。

32か64ビットのVCLをダウンロードして、KEY DATABASEをインストールします。

KEY DATABASEをインストール

3、「C:ユーザー/ユーザーネーム/AppData」を参照してAppDataフォルダを開きます。

4、隠しファイルを有効にします。ツールバーの表示ボタンでフォルダオプションを開きます。また表示画面に切り替て、「隠しファイルを表示する」を選択して「OK」ボタンで設定を保存すればいいです。

「隠しファイルを表示する」を選択

5、AppDataでaacsを名付けて新しいフォルダを作成して、先ダウンロードしたKEYDB.cfgファイルをaacsフォルダに入れてくだせさい。

6、AACS DYNAMIC LIBRARYをダウンロードして、PCにインストールします。「C:Program Files」「C:Program Files (x86)」(64ビットの場合)を開きます。「Video LAN > VLC」を参照してVLCフォルダを開けて、libaacss.dllを入れます。

7、今、ブルーレイディスクを再生してみましょう。

Macでブルーレイムービーを再生する方法

Macでブルーレイムービーを再生する方法はWinでの再生方法とほぼ同じです。詳しい手順は下記のステップをご参照ください。

ステップ1、 MacでVideolan.orgから最新バージョンのVLCをPCにダウンロードしてくだい。

ステップ2、http://vlc-bluray.whoknowsmy.nameにアクセスして、必要なファイルをゲットします。

1、 KEYS Database

Mac OS:put it in ~/Library/Preferences/aacs/に入れてください。(指定フォルダがなければ作成してください)

2、AACS Dynamic Library

Mac OS:VLCを右クリックして、「Show package contents」を選択して、Contents/MacOS/lib のディレクトリにいれてください。

ステップ3、VLCを実行して、ブルーレイドライブにブルーレイディスクを挿入します。

チップス:VLCはブルーレイメニューをサポートしていないので、タイトルを自分で選択して再生しなければなりません。また、VLCは対応できないブルーレイムービーもたくさんありますので、ブルーレイの再生に失敗する可能性もあります。

VLCでブルーレイを再生する時起こしうるエラー

VLC 2.0またはそれ以上のバージョンを使って、上記のステップのように動作してもエラーを起こす可能性もかなり高いです。 "this blu-ray disc needs a library for bd+ decoding, and your system does not have it", "Your input can't be opened:"や"VLC keep Blu-ray loading but nothing presents."などのエラーが表示する状況もたくさんあります。

残念ながら、VLCメディアプレーヤーはすべてのブルーレイディスクに対応することができないので、エラーが繰り返して発生する恐れもあります。。VLCのライブラリにAACSキーがなければ、AACSキー、BD+BRMはブルーレイディスクとマッチできないので、ブルーレイの再生は無理です。それは著作権保護のために、AACSキーをブルーレイに追加するわけです。

このような状況にはVLCの代わりにもっと強力なブルーレイプレーヤーが必要とします。

ブルーレイムービーを再生する専門的な方法

VLCでブルーレイディスクを再生する方法は複雑すぎると思ったら、ぜひ「VideoSoloブルーレイプレーヤー」というソフトを試してください。

「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」はPCでブルーレイディスク/フォルダ/ISOファイル、1080P HD動画、4K動画などを滑らかに再生きます。また、Dolby、DTS、AAC、TrueHD、DTS-HDなどの音声ファイルにも対応可能です。快適なユーザー体験のために、字幕、音声トラック、チャプターなどの変更も可能です。

「VideoSoloブルーレイプレーヤー」は使いやすいソフトです。DVDを挿入してブルーレイムービーがすぐ楽しめます。これから、「VideoSoloブルーレイプレーヤー」ブルーレイムービーをで一緒に楽しましょう。

VideoSolo ブルーレイプレーヤー
VideoSolo ブルーレイプレーヤー

VideoSolo ブルーレイプレーヤーはリージョンコードを外して、商業用か家庭用のブルーレイディスク/フォルダ/ISOファイルを再生できるソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP·10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.12

1、ソフトをダウンロード

無料体験ボタンで「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」をPCでダウンロードしてください。

「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」をダウンロード

2、ブルーレイディスクを挿入/ブルーレイフォルダかISOファイルを選択

ダウンロードした後ソフトを起動します。ブルーレイドライブでディスクを挿入して再生する場合、ディスクを選択してください。ISOファイルなどの。ブルーレイ形式のファイルを再生する場合、「フォルダを開く」ボタンをクリックして、ファイルを選択します。

ご注意:ソフトはブルーレイディスクのコピー保護を取り除くために、インターネットに接続する必要があります。

ブルーレイディスクを挿入

3、ブルーレイムービーを再生

ブルーレイのディスクやファイル成功にロードしてから、ムービーのメイン画面が表示します。チャプター、音声トラック、字幕やタイトルなども選択できます。もちろん、「映像の再生」ボタンでムービーを直接に再生してもオッケーです。

ブルーレイムービーを再生

VLC ブルーレイ 再生

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.