製品一覧 →
  • 目  次

【最適】Mac/MacBook/iMacでDVDを再生する方法

筆者 星野 毅 2018-02-14

Retinaディスプレイは、アップル製品のうち、100〜200ppi程度であった従来の倍の解像度、高画素密度のディスプレイを指す名称であり、Mac/MacBook/iMacの多くのアップルパソコンで搭載しています。

Retinaディスプレイを搭載するMacパソコンでDVDを視聴すれば、画面がすごくすばらしい、DVD動画を快適に楽しむことができます。でも残念ながら、Mac/MacBook/iMacに搭載されるQuicktimeプレイヤーはDVD動画の再生に対応できません。MacでDVDを再生しようとしたら、DVD再生用のアプリが必要です。

この場合、マルチメディア対策に専念しているIT大手企業が開発した「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」はオススメです。これはブルーレイさえ対応できるマルチメディアプレーヤーであり、普通のビデオがもちろん、DVDまたはブルーレイもサポートします。使い方もすごく簡単、Macの初心者でも手軽に使えます。ではまず、下にある「無料体験」ボタンをクリックして、Mac版の「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」をダウンロードしてからインストールしてください。

VideoSolo ブルーレイプレーヤー
VideoSolo ブルーレイプレーヤー

VideoSolo ブルーレイプレーヤーはリージョンコードを外して、商業用か家庭用のブルーレイディスク/フォルダ/ISOファイルを再生できるソフトです。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

Mac/MacBook/iMacでDVDを再生する

ステップ1、ファイル/ディスクを開く

インストールされた「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」を起動します。

DVDファイルを視聴したい場合、「ファイルを開く」ボタンでHDDに保存されたDVDファイルを開きます。

DVDディスクを再生する場合、DVD読み込み対応のドライブが必要です。まずDVDドライブをMacと接続して、DVDディスクをドライブにいれます。MacはDVDディスクを認識した後、ソフトで「ディスクを開く」を押して再生したいディスクを選択します。

ご注意:ソフトはリージョンコードを取り除くために、インターネットとの接続が必要です。

ブルーレイディスク/ファイルを開く

ステップ2、字幕・吹き替えを切り替える

もし再生したいDVD動画は多言語対応なら、字幕・吹き替えを切り替える機能を使えば、手軽に変えます。「ビデオ」―「字幕トラック」ボタンをクリックすれば、異なった言語が表示されます。「音声」の調節も同じです。

音声の調整

以上です。「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」は30日間無料試用を提供しているので、皆さんは気軽にぜひご利用ください。

Mac DVD 再生

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.