製品一覧 →
  • 目  次

【利用者必見!】DVDをiPhoneで再生して視聴できる方法

筆者 星野 毅 2018-08-28

現在、iPhoneを使う人はどんどん増えていきます。iPhoneで動画を見るのはよくありますね。しかし、iPhoneで動画を再生するにはブラウザを使って通信料がかかります。電波の具合が悪い時、スムーズに再生されない場合もよくあります。

iphone

だから、iPhoneで視聴したい動画を先にiPhoneに転送して保存すれば、外で何の条件も要らずそのまま再生できます。ここで、DVDに入っている動画をiPhoneで再生して視聴したいなら、どうやっていいのかでしょう。

DVD中の動画をiPhoneで再生して見るには幾つかの手順が必要です。まず、DVDをリッピングして中の動画データを抽出してiPhone用のファイルに変換します。そして、iTunesを経由して動画ファイルをiPhoneに移します。

では、早速でDVDをiPhoneで再生して視聴する方法を詳しく説明していきましょう。

一、iPhoneでDVDを再生するために必要なもの

iPhoneでDVDを再生するために幾つか必要なものがあります。iTunesアプリケーション、パソコン、iPhone、DVDリッピングソフトを先にご用意ください。

1、iTunes

動画ファイルをiPhoneに取り込むにはiTunesというアプリケーションが必要です。まだiTunesをインストールしていない方はまずiTunesをダウンロードしてください。

iTunesをダウンロードするリンク:
https://www.apple.com/jp/itunes/download/

iTunes

2、リッピングソフト

DVD中の動画データを抽出するにはDVDリッピングソフトを使わなければなりません。DVDリッピングソフトは不可欠なツールです。本記事では、DVDリッピングソフトの中、一番使いやすい「VideoSolo BD-DVD リッピング」というソフトを使います。

VideoSolo BD-DVD リッピング」は日本で初登場のDVD・ブルーレイリッピングソフトです。強力的なロック解除機能を搭載しているので、販売・レンタル・海外などDVDにも対応できます。iPhone用の出力形式も含めて、出力可能の形式は300種類以上あります。さらに、動画を編集する機能もあります。

VideoSolo BD-DVD リッピング

以下の「無料体験」で「VideoSolo BD-DVD リッピング」をダウンロードしインストールします。これから、これらのアプリを使用して、iPhoneにDVDを取り込む手順を一つ一つ説明します。

VideoSolo BD-DVD リッピング
VideoSolo BD-DVD リッピング

VideoSolo 究極動画変換はブルーレイ・DVDディスクの動画をパソコンにリッピングできる革命ソフト。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

二、「VideoSolo BD-DVD リッピング」を使ってDVD動画を抽出する手順

ここで、「VideoSolo BD-DVD リッピング」を使って、DVDに入っている動画をiPhone用の動画ファイルにして抽出する手順を紹介します。

1、「VideoSolo BD-DVD リッピング」を起動する

先ほどにダウンロードしてインストールした「VideoSolo BD-DVD リッピング」をパソコンで実行させてください。

起動

2、DVDディスクをパソコンに読み込む

DVDディスクをDVD対応のドライブにセットしてから、ソフトの上にある「ディスクをロードする」ボタンで、ディスクをロードします。読み込みが終わると、ソフトでディスク中の動画を全部表示します。

DVDディスクを追加

3、動画チャプタを選択する

チャプタ一覧で変換したいチャプタにチェックを入れてください。この時、チャプタの下にある「字幕」「音声」ボタンで需要によって、字幕、音声の吹き替えを調整できます。

プレイリストを選択

4、出力形式を選択する

次に、下にある「プロファイル」ボタンで、出力可能の形式のメニューが現れます。「Apple iPhone」から、iPhone用の出力形式を選択します。「保存先」ボタンで出力先を設定できます。

出力形式を指定

5、変換を開始する

準備ができたら、「変換」ボタンをクリックしてDVD中の動画チャプタを動画ファイルに変換します。

出力を開始

これで、DVD中の動画をiPhone用の動画ファイルで抽出することができました。

三、iTunesを使って動画ファイルをiPhoneに転送する手順

これから、DVDから抽出した動画ファイルをiTunesを経由してiPhoneに転送する手順を説明します。

1、パソコンでiTunesを起動する

上記のダウンロードリンクでダウンロードしたiTunesをインストールしてからiPhoneとパソコンをケーブルで繋ぎ、iTunesを立ち上げます。

iTunesを起動

2、変換した動画ファイルをライブラリに追加する

iTunesを起動したら、iTunesの左上にiPhoneのアイコンが表示されるので、ここをクリックします。

ライブラリ

そして、左サイドのメニューから「ムービー」を選択します。変換した動画ファイルをiTunesにドラッグ・ドロップでライブラリに追加します。画面にある「ムービーを同期」にチェックを入れます。

追加

3、動画ファイルをiPhoneに同期する

そして、ライブラリに追加された動画にチェックを入れます。iTunesの右下の「適用」をクリックすると、iPhoneに転送(同期)が始まります。

同期

これで、動画ファイルをiPhoneに転送しました。iPhoneの「ビデオ」アプリで再生します。

ビデオ

まとめ

こうやって、DVDの動画をiPhoneで再生して視聴できるようになりました。手順は複雑ではないので、一度やり方を覚えてしまえば簡単に操作できます。DVDの動画をiPhoneで視聴したいなら、ぜひこの方法を活かして、DVDをiPhoneに取り込みましょう。

その他、iPhone/スマホ用のDVDポータブルドライブを使えば、iPhoneで直接的にDVDを再生することができます。興味があれば、ここをクリックして、紹介記事をご覧ください。

DVD iPhone 再生

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.