【2020年】スマホでDVDを再生する方法 | 2選

筆者 星野 毅 2019-09-25

普通にはDVDを再生したいならテレビとDVDプレイヤー、或いはDVDドライブ搭載のパソコンが必要です。実は、現代人に毎日愛用されている便利なスマホでも、手軽にDVDを再生することができます。これでどこでもいつでもDVDを楽しめます。

どのようにスマホでDVDを再生できるのかという質問を抱える方もいらっしゃると思います。この記事はスマホでDVDを再生できるやり方2選を皆様にご紹介いたします。ご興味があれば、ぜひご覧ください。

オススメ記事:
「必見!2019最新」最強のDVDコピーソフト比較ランキング

おすすめのブルーレイをリッピング・コピーできるソフトTOP5

Part 1、DVDをスマホに取り込みして再生する方法

スマホに対応できる動画形式とは?

まずは、iPhoneとアンドロイドスマホが対応する形式をご覧ください。

周知の通りに、スマホのOSは二つに分けられて、iOSとAndroidです。OSが違うと、対応形式も異なっております。だから、各対応の形式が知らないと、スマホで再生出来なかったことがあります。

iPhone:iPhoneは対応する動画形式が少なくて、M4V、MP4、MOV、QuickTimeです。もしiPhoneでDVDを再生しようとしたら、上記四つの動画形式に変換しなければなりません。その他の形式を再生したいなら、専用のプレイヤーアプリが必要です。

Androidスマホ:Sony、Huawei、Samsungなどです。iPhoneよりアンドロイドスマホはM4V、MP4、MOV、MKV、AVIなどにも対応できます。ただし、QuickTimeはアップルが開発した形式で対応できません。

「VideoSolo BD−DVDリッピング」でDVDファイルを変換する

DVDファイルを変換するために、変換ツールが必要です。ここでは、専用の変換ソフト「VideoSolo BD−DVDリッピング」でDVDをスマホが対応する形式に変換することがお薦めです。

VideoSolo BD-DVD リッピング」はDVD、ブルーレイリッピングにも対応できる素敵なリッピングソフトです。強いコポーガードを解除する機能を搭載するので、どんな地域でも、無制限にディスクの動画をリッピングできます。また、300種類以上もある出力汎用形式の他、iPhone、iPadなどデバイス別の専用形式も提供されます。

使い方が下記のようになります。

ステップ 1、「VideoSolo BD−DVDリッピング」をダウンロード·インスト―ルする

まずは、下にある「無料体験」ボタンを押してください。ソフトをダウンロードしてから、パソコンにインストールします。その次、ソフトを起動してください。

VideoSolo BD−DVDリッピング
VideoSolo BD−DVDリッピング

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

ステップ 2、DVDディスクをロードする

DVD対応のドライバとパソコンに繋がってから、DVDディスクをドライブに入れてください。ソフトの左上に「ディスクをロードする」ボタンでディスクを読み込みます。

DVDディスクを追加

ステップ 3、リッピングしたいプレイリストを選ぶ

読み込みができたら、ディスク中のメイン動画は自動に検出されて表示されます。ディスク内の他の動画もリッピングしようとする場合、「タイトルリスト」をクリックしてからご需要によってタイトル動画をチェックすればいいです。完成したら「OK」を押してください。

プレイリストを選択

ステップ 4、出力形式を指定する

それから、動画の右側には出力形式を選択するボタンがあり、ボタンを押してから需要によって出力形式をご指定ください。
出力形式を選んだ後、「保存先」ボタンでファイルの保存先を設定してください。

すべての動画を同じ形式で出力しようとする場合、右上にある「出力形式「すべてに適用」」ボタンを押して形式を選べれば実現できます。

出力形式を指定

ステップ 5、変換作業を始める

リッピングを行う前、下側にある「保存先」で出力先を指定します。準備ができたら、「すべてリップ」ボタンをクリックします。すると、出力は始まります。リッピングが完成するまでDVDディスクをドライブから取り出しないようにしばらくお待ちください。

出力を開始

ステップ 6、動画ファイルをスマホに導入する

DVDをスマホで対応できる形式に変換してから、パソコンに保存します。保存した動画ファイルをスマホに導入すれば、スマホでDVD動画を再生できます。

Part 2、スマホ用のDVDドライブによって、スマホでDVDを再生する方法

パソコンに内蔵しているドライブ、パソコンとテレビ対応のDVDドライブがあれば、現在のところ、スマホに対応するDVDドライブもあります。USB接続ポータブルドライブとWi-Fi対応DVDポータブルドライブがあります。

ポータブルドライブ

DVDポータブルドライブができること:

DVDのビデオをスマホで視聴したい場合、DVDディスクをDVDポータブルドライブに放置し、Wi-FiあるいはUSBを経由して、スマホ端末と無線・有線接続してさえすれば、スマホでDVD映画や音楽などを楽しめます。簡単に言えば、この製品はスマホ用のDVDプレーヤーです。

一般的に、スマホ用の外付けDVDポータブルドライブの価格区間は6000円から15000円まで不等です。ブランドと製品の功能によって、価格が違います。

ここで、参考用で、一種類のスマホ用ドライブをご紹介しておきます。

Logitec

Logitec(ロジテック)WiFi対応 ポータブルDVDドライブ

定価:¥12,820円(税抜)
※価格は変動する可能性があるので、リンク先で実際価格をご確認ください。

このDVD再生ドライブはiPhone・iPadやAndroid端末と無線接続でDVDをスマホで再生することができます。テレビやパソコンがなくても、DVDの動画を再生、音楽CDからの楽曲の取り込みができます。

終わりに

これで、スマホでDVDを再生する方法のご紹介は終わります。

直接スマホでDVDを再生したい方はスマホ対応のドライブを利用してみてください。別途にスマホ対応のドライブを用意したくなければ、「VideoSolo BD−DVDリッピン」でDVDをスマホに対応できる形式を変換することがお薦めです。

評価: 4.0 / 5 (合計 71 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
スマホ DVD 再生

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.