【簡単!】Windows10でMPEG2を再生しよう

筆者 星野 毅 2018-04-03

Windows 7ならまだWindows Media PlayerでMPEG2フォーマットの動画を再生できますが、Window10にアップグレードした後、Windows Media Playerを開いてMPEG2を再生しようと思ったら、画面がフリーズになったり、声音しか流れなっかったりするようになりました。

それはWindows10に、MPEG2コーデックが搭載されていないからです。MPEG2コーデックを利用するのに、MPEG-LA会社に相当の費用を支払わなければなりません。2012年、マイクロソフトは費用が高すぎるを理由として、MPEG2コーデック機能をWindows10から取り除きました。

従って、Windows10のWindows Media PlayerでMPEG2動画を再生する時に画面が黒くなって、声音しか再生しないなど、なんだかんだの問題が起きるようりなりました。

ですから、MPEG2動画を快適に再生するには、MPEG2コーデックが内蔵しているメディアプレーヤーを利用して、MPEG2動画を再生するのがおすすめです。ここで、MPEG2動画を手軽く再生できる専門の「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」を皆さんに紹介したいと思います。

VideoSolo ブルーレイプレーヤー」はMPEG2を含めて、多くの動画ファイルの再生に対応できます。しかも高画質で動画を再生できて、視聴者の皆さんに素晴らしい鑑賞体験をもたらせます。

「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」の使う手順

1、「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」をダウンロード・インストールする

VideoSolo ブルーレイプレイヤー
VideoSolo ブルーレイプレイヤー

ブルーレイ、DVD、MP4などの動画を高画質で再生できるマルチメディアプレーヤー

  • ブルーレイディスク/フォルダ/ISOファイルに対応
  • 無損失4K動画は再生可能
  • DolbyとDTSのサラウンド音声にサポート
  • DVD・ブルーレイメニュー表示可能
今すぐ利用

Windows 10/8/7/XP/Vista/MacOS 10.8から

2、動画を開いて、再生する

ソフトを起動して、「ファイルを開く」アイコンで再生したい動画を選んで、ポップアップの「開く」ボタンで動画ソフト内に追加します。

ファイルを開く

3、音声を調整する

上のメニューの「音声」選択肢で声音トラック、音声チャンネル、音声デバイスを調整します。

音声を調整

4、字幕・画面サイズを調整する

メニューの「ビデオ」選択肢で動画の字幕を選択して、画面のサイズを調整します。

字幕、音声を選択

5、動画をスナップショットする

動画を鑑賞する途中、面白い画面を下のカメラアイコンでスナップショットしましょう。ナップショットした画面は自動に設定された保存先に保存します。

スナップショットを撮る

VideoSolo ブルーレイプレーヤー」はWindowsだけでなく、Macも対応できます。パソコンで何らかの原因でMPEG2ファイルをうまく再生できない方や、より良い鑑賞体験を試したい方は是非「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」をダウンロードしてください。

評価: 4.2 / 5 (合計 60 評価) ご評価いただいてありがとうございました。
Windows10 MPEG2 再生

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.