製品一覧 →
  • 目  次

【最新】Macで音声を録音する方法

筆者 星野 毅 2018-06-15

会議の時、大事なことを忘れないように、Macなどのパソコンで会議を録音することもあります。

Mac標準搭載の「QuickTime Player」でも、音声を録音する機能がありますので、Macのユーザがこのアプリの録音機能で会議を音声データの形で記録できます。

一方で、会議の録音だけ聞くなら、気が散りやすいです。また、ゲーム攻略をシェアする時、説明の音声と動画を合わせて録画する方が視聴者に理解しやすいです。

もしMacなどのパソコンで会議やゲーム攻略を録音しながらカメラを合わせて映像も一緒に録画すると、後で集中して、動画の画面を見ながら何か大事なことを記録し忘れたかどうか確認できます。

でもMacbook標準は動画と音声を同時に録画することもできません。もし動画と音声を同時に録画したいなら、やはり専門サードパーティーに頼んだ方がいいと思います。

ですので、今回は特別にMacのユーザに「VideoSolo スクリーン録画」と言う録音ソフトを紹介したいと思います。Macで快適に音声と録音できるソフトを探しているなら、このソフトも試してください。

快適にMacの音声を録音する方法

VideoSolo スクリーン録画」はMacbookの内蔵マイクあるいは音声入力端子を通じて、Macの音声を録画できます。しかも、特別なCPUとメモリの負荷をおさえたキャプチャ技術も搭載されていますので、音声を録音しながら画面も録画しても、Macの動作を重くさせません。

1、「VideoSolo スクリーン録画」をダウンロード・インストール

まずこのソフトをMacにダウンロードして、インストールします。

VideoSolo スクリーン録画
VideoSolo スクリーン録画

VideoSolo スクリーン録画は高画質でパソコン画面の任意範囲やフルスクリーンを録画できるソフト。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、パネルを隠すように設定する

音声を録音する時、ソフトのパネルが邪魔だと思うなら、パネルを隠してもいいです。「ファイル」>「環境設定」「録画中録画ツールパネルを隠す」にチェックを入れることで録音する時、パネルは表示しないように設定されました。また、ここで録音の保存先も事前に設定できます。

パネルを隠す

3、音声を録音するように設定

ソフトのパネルで、マイクアイコンが見えます。このアイコンをクリックすることで音声の録音をオンにしましょう。右下が緑で表示する時、音声の録音機能はオンに設定されました。

そして、マイクのメニューから録音の音量を調整できます。

音声を設定

4、映像を録画するように設定

もし会議やゲーム攻略を録音する同時に、映像も録画したいなら、Macのカメラを起動してだくさい。ソフトでカメラをオンに設定する場合、映像のウインドウが表示されます。それで、Macのカメラの映像も録画されます。ウインドウをドラックすることで、ウインドウの位置を調整できます。

カメラを設定

5、スクリーン録画の画面範囲を設定する

三番目のアイコンで録画の画面サイズを調整できます。録画したいスクリーン画面のフルサイズ、または自由に好きな画面サイズを調整できます。

範囲を選択

6、、音声の録音と停止

一番右の「REC」ボタンで音声を録音し始めましょう。会議が終わり、録音を停止したい時、もう一度このアイコンを押すことで音声の録音を停止します。ペネルを隠した場合、dockからソフトを右クリックして、「録画停止」で音声の録音を停止してください。

画面を録画・停止

7、録音したファイルを開く

録音が完了した後、パネルの右にあるプレビュー表示ボタンを押したら、便利に録音した音声ファイルを開くことができます。

これで、音声を録音しただけでなく、画面や映像も録画しましたね。「VideoSolo スクリーン録画」は他にも録画機能などを搭載されていますので、ソフトが提供の機能を活用すれば、個性的な録画を作成できます。皆さんも興味があれば、是非このソフトを試してください。

Mac 音声 録音

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.