製品一覧 →
  • 目  次

【実用】パソコンの画面を録画するやり方

伊織 伊織 2018-07-20

よくインターネットを利用して、YouTube、ニコニコ動画などのビデオサイトで動画を視聴する方は、パソコン画面での操作を記録するゲーム実況やチュートリアルコースなどの動画を見たことがありますね。このような動画をどう作り出しましたか?答えは、パソコン画面を録画することによって作成したとのことです。

では、どのようにしたら、パソコンの画面を録画できるかという疑問を抱える方はいるでしょう。実はパソコン画面の録画ができる録画ソフト、デスクトップキャプチャーソフトとも呼ばれる専門のソフトを使えば、パソコンでの操作画面の録画を簡単にできます。

ゲームをする途中に起きた面白いこと、偶然にできた素晴らしい操作を記録したいなら、あるいはチュートリアルコースとして、パソコンでの操作手順を記録したいなら、パソコンの画面と音声を同時に録画できるソフトが必要です。

録画によって、録画した動画を他人にシェアすることもできます。また、動画をサイトからダウンロードするのが不便だと思う方もその動画がプレーする画面を直接に録画して再生できます。ライブを記録したいなら同様です。

だから今度は録画ソフトの中、一番使いやすい「VideoSolo スクリーン録画」でのパソコン画面を録画するやり方を皆さんにご解説します。

パソコン(PC)の画面を録画する

VideoSolo スクリーン録画」は高画質でPC用のパソコン画面の任意範囲やフルスクリーンを録画できるソフトです。1080pのフルHD動画のキャプチャーができる。またパソコンの画面だけでなく、パソコンの音声も同時同期に録音できる。更に、パソコン画面とウェブカメラで同時録画機能を搭載するので、ゲーム、チュートリアルコースなど解説動画の作成も可能です。録画している途中、矢印、蛍光ペンを画面に追加することで画面を説明できます。

1、「VideoSolo スクリーン録画」をダウンロード・インストールする

下にある「無料体験」ボタンで、ソフトをダウンロードしてから、インストールしてください。そして、ソフトを起動します。

VideoSolo スクリーン録画
VideoSolo スクリーン録画

VideoSolo スクリーン録画は高画質でパソコン画面の任意範囲やフルスクリーンを録画できるソフト。

無料体驗

動作環境: Windows XP - 10

無料体驗

動作環境: Mac 10.8 - 10.13

2、録画範囲と音声を設定する

ソフトで左側から一番目の「動画 レコーダー」ボタンで、設定画面にジャンプします。この画面で左側から一番目のアイコンの下にある入力スペースに数字を入れ替えて、録画範囲を任意に変えることができます。アイコンをクリックと、全画面表示、常用の録画範囲の変更ができます。

録画範囲

なお、需要があれば、二番目のアイコンの下にある「オン」ボタンで、ウェブカメラを起動できます。パソコンの音量とマイクの音量を調整します。右上の「より多くの設定」ボタンで、ホットキーが設定できます。

音声を設定

3、録画を開始する

録画範囲と音声の設定ができたら、右側の「REC」ボタンを押して、三秒のカウントダウンが終わったあと、録画が始まります。録画している途中、ツールバーのアラームというアイコンをクリックして、録画時間を設定できます。また、右側にある一番目のカメラのアイコンを押して、スナップショットできます。

録画を開始

ちなみに、ツールバーが不要の場合、先ほどの「より多くの設定」「録画のツールバーを非表示」にチェックをいればよいです。パソコン画面右下にソフトのアイコンを右クリックで録画を開始・停止できます。

より多くの設定

4、録画を編集する

録画している途中、ツールバー右側にある二番目のアイコンを押すと、四角形、楕円、直線、矢印、フリーハンドペン、蛍光ペン、テキストなどの注釈を追加できます。

注釈を追加

5、録画を保存する

録画完了したら、終了ボタンを押すと、プレビュー表示ができます。確認してから、録画したビデオを保存します。

プレビュー表示

これで、パソコン画面の録画は完成です。一見とても複雑に見えますが、実はいくつかのステップで簡単に実現できます。もし、パソコン画面の録画により、動画を作成したいなら、今から「VideoSolo スクリーン録画」をダウンロードしてみてください。録画に興味がある方も、ぜひこの記事をお見逃ししないでください。ご参考になれれば幸いです。

パソコン 画面 録画

Copyright © VideoSolo.jp. All rights reserved.